桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

新月の願い事の力。

新月の願い事って知っていますか。

以前、通ってくれていた生徒さんのお母さんもやってる、って言ってたのですが。

月1回の新月の日に願い事を紙に書くと叶うというのですが、私、2007年の秋からやってます。

それで、「ポケットの中の握り拳」(1965年のイタリア映画)を見れますように、と書いたんですよ。

それで、書いたことを忘れて過ごしていたのですが、4年後、電車の中で、スマホでアマゾンを見ていたら、「ポケットの中の握り拳」DVD化、って載ってて、「うそっ!!」って思って、その場で、予約注文しました。

何で映画ひとつに、4年もかかったのか不思議なんだけど・・・。

新月のちからって、本当にあるみたいですね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/05/27

今日観た映画。

今日は、仕事が終わった後、夕方、久しぶりに、DVDで、映画を観ました。

「何が何でも首ったけ」(1961年フランス映画)を観ました。

ロジェ・ヴァディム監督、元妻ブリジット・バルドー主演。

いや~、ブリジット・バルドー、可愛いですよね~。

私、この映画、高校1年生の時、「観たいな~」と思っていたのですが、当時、ビデオで出ていなくて、20年後の今、DVDで、高校生時代の夢が叶うとは・・・。

夢って忘れた頃に叶うって言うけど、叶うの遅すぎ・・・。

それでも叶ったんだけど。

軽~い感じの恋愛コメディで、フランス人の恋愛感覚はよくわからないな~、と、日本人の私は思いました。

それにしてもブリジット・バルドー、可愛過ぎ。

髪型、ファッションなど、真似したくなりました。

ダイソーからカーラー買ってきて、くるくる巻いてみようかな、髪。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/05/27

最近の仕事の現状

今日は、午前中10時~11時半まで、40代の会社員の男性に教えました。

昨日来た生徒さんにも話したのですが、ピアノ教師をやってると、社会人の方たちと、生活、逆になるんです。

普通、月~金曜仕事して、土日休みになるのですが、ピアノ教師をやっていると、土日働いて、平日ひま気味なんです。

平日の夕方来る生徒さんもいらっしゃるのですが。

あと、最近の傾向なのですが、英語教室と両立できなくて、ピアノをやめていく小学生が多いんです。

うち、基本、1時間2000円なのですが、30分にして1回1000円にして月2回通って月謝2000円とかにしていいから、英語教室と両立させて、ピアノも通ってほしいです。

私がすべてやっている自営業の教室なので、料金・通う日・時間など、自由がきくので、遠慮なく、相談してほしいです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/05/27

午前中の仕事が終わりました。

10時から1時間、仕事をしました。

この後13時から1人と、明日1人来る予定です。

今日、10時から来てくださったのは、中学3年生で、合唱祭で伴奏をするために、うちのホームページを見つけて来て下さいました。

合唱祭は9月だそうです。

結構難しい曲で、「青い鳥」という合唱曲です。

教師として、自主練必須の曲だと思いました。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/05/26

今日の仕事が終わりました

新しい生徒さんが増えました!

中学3年生の女の子です。

昨日、初めて、教室に来て下さいました。

今日は、さっき、仕事が終わりました。

40代の会社員の男性です。

毎週日曜日に来てくださってます。

毎週、甘いものやココアなどを持ってきてくださるから、私が貧乏だと思って、気をつかってそうなんだと思っていたら、「僕、外のスタバとかで食べるの苦手だから、先生と一緒に食べたくて持ってきてるだけだよ」と言われ、「な~んだ」と思いました。

今日は、ローソンで買ったアイスココアとエクレアを持ってきてくれました。

毎週ありがとうございます。

曲は、ショパンの遺作を練習しています。

 

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/05/20

今、仕事が終わりました

今、仕事が終わりました。

小学生の女の子です。

「先生ってガラ声だね」と言われて(笑)「ガラ声ってどんな声なの」と言ったら、「枯れているような声」と言われました。

小学生で、「ハスキーボイス」という言葉を知らなかったみたいですね。

ハスキーボイスだと人からよく言われます。

高校時代から言われてます。

「先生ってどんなドラマ見てるの」と聞かれ、「ドラマ見ていない」と答えたのですが、自分が見ているドラマのことをしゃべってくれました。

仲良くやっていけそうな、小学生の生徒さんで、良かったです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/03/07

新しい生徒さんが来てくれました。

今日、初めて来る生徒さんが来てくれました!

学校のことなど色々しゃべってくれる人なつっこい子で、教えやすい、明るい子だな、と思いました。

続けてくれるといいな・・・。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/02/21

新しい生徒さんが増えました!

久々のブログです。

新しい生徒さんが1人、増えました!!

ピアノに初めてさわる、小学生の女の子です。

去年体調崩した時は、教室運営どうなるかと思った・・・。

私の目標に、死ぬ前日までピアノ教師をやる、というのがあるのですが、ピアノの先生って結婚とかで、続けたくてもやめたりする人多いし、「私もそうなるのかな・・・死ぬ前日まで、生涯ピアノ教師を続けるなんて、私、バカで子供じみていたのかな・・・」と弱気になったのですが、バリバリ復活中です。

死ぬ前日までピアノ教師をやってそうです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/02/17

Stanislas Merhar様へ。

Merharさん、私、今日仕事楽しかったよ。

最初は母にやらされたピアノで、メラールさんが「俳優の仕事が嫌だ」って言ってることに、すごく感情移入していました。

でも、20年も続けているから、メラールさんなりに、何か心境の変化とかあって、続けているんだなぁと遠い日本で思っています。

メラールさんも、「あれ?仕事20分してたら元気になってきたぞ?」と、私みたいに思えるといいね。

あと、ファンの願いなのですが、舞台より映画の仕事をしてほしい。

理由は、映画とかなら日本でも観れる可能性があるけど、舞台だと私フランスまで見に行けないからです。

映画中心に活動してほしい。

最新作は2016年の「madam」ね。日本で観れるといいなぁ・・・。

遠い日本で、いつもMerharさんのことを思っていますよ。

最初は母に無理矢理やらされたピアノが、今では楽しい、日本のファン(36歳)より。そっくり。私たち。一度、仕事に関するトークとかしてみたい。通訳つけて。

それでは。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/27

Stanislas Merhar様へ。

今日は、私が高校生頃のから大ファンな、Stanislas Merharさんのお誕生日です。

Merharさん、お誕生日おめでとうございます!

47歳になられます。

渋みや深みがある、いい俳優さんになっていってくださいね。

私、ホームページのアドレス、紙に書いて、フランスの、メラールさんに送ったんですよ、2009年。

翻訳機能が、現代ではあるから、これ、読んでてくれるといいなぁ・・・。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/27

近況報告

昨日、男性1人に教えて(レッスンの合間のおしゃべり、楽しかったです!)、今日さっき、小学生の女の子に教えました。レッスンしている間、横で座っているだけなんだけど、20分くらいしたら、「あれ?私、エネルギー充電されてるぞ?」と思い、「Mさんの横で座っているだけで、私、元気になった」と言ったら、「よかったー」と言ってくれて。優しい小学生です。40分弾いてたら、今度はMさんが疲れて、「おしゃべりして終わろうか」となり、学校の話などが聞けました。小学生でも子供でも、人に与えられるものってあるんだなあ、と今日思いました。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/27

あるピアノ教師の成長

私、すごく、表面づきあいではなく、心のつながりを求めてきました。

仕事が順調だった頃、教室に人が来るようになっても、表面づきあいが多い気がして、気持ちがむなしかったです。そのことを人に話したら、「仕事って表面づきあいだからね」と言われました。「そうかもしれない」と思いながら、仕事を続けていました。

ところが、去年の春、突然体調不良になりました。そして生徒さんを減らしてしまいました。ところが、私の身体を気遣ってくれる優しい生徒さんしか残っていないのです。

ピアノ教室を始めてから、3年間、生徒が1人でした。ホームページを作ったら、人が来始めました。

ピアノ教師で音大出てると言うとがらっと態度を変えるのに、生徒が1人だと、馬鹿にする。人に態度変えられまくりの人生です。態度を変えなくて、私のことをわかってくれる人が、欲しかった。

人のことを、試していたのかもしれない。「こんな私でも、いいの?」と。

もう人のことを試すのが嫌になりました。心の優しい、気持ちがつながっていて、私が体調不良でも来てくれる生徒さんが来てくれている。

もう人のことを試したくないと今思っています。以前の自分はバカだと思っています。もう、人のことを試したりしたくない。

心のつながるつきあいまでいかなくても、意地悪じゃない、普通の人と、仕事の表面つきあいをするのも悪くないと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/16

ピアノ教師の現実

ピアノ教室を開いて13年になりますが、9人になると、どうしても変な人が来たり、2~3回来てやめる人が来たり。

あと、人数一人増えて9人になるだけで、一人人数増えるだけで、忙しくなって、体調きついんですよね。

自分で慣れてる人数って、8人で。

私が体力負担なくて、人格ちゃんとしてて、ちゃんと続けてくれる人がそろうんですよね、8人になると。

「いい人だけで9~10人にならないかなー」と今日会社員の男性にしゃべったら、「可能じゃないですか?」と言われたけど・・・そうなればいいんだけど。

あと、私の方針で、忙しい会社員の方や学生さん、習い事をしていて忙しいという子供のスケジュールに合わせて教える、私本人は暇ぎみな教室でありたいと思ってて。

生徒さん何十人もいたら、「今日仕事が急に入ったので別の日にして下さい」とか「19時の予定でしたが19時半からでいいですか」とか「バイト入ったから時間変更して下さい」とか、生徒さんのスケジュールに合わせられないじゃないですか。

私本人が暇気味で、忙しい人に合わせて仕事のスケジュールをたてることで、少しでも、人の役に立ちたいと思って教室をやっています。

とりあえず、慣れてる、8人に人数戻すの目標です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/14

生徒募集中です

今日は午前中会社員の男性と、午後、短大生の女の子に教えました。

2017年の春、体調不良になり、生徒さんを減らしてしまいました。

それでも今、優しい人限定で習いに来てくれています。

夏頃、「ごめん、今日頭痛がするから、40分で終わりでいい?」と毎週1時間の短大生に言ったら、「いいですよ、お大事に」と優しい笑顔で言ってくれたり。

1時間の小学生に「ごめん、具合悪いから、50分でいい?」と言っても、いいと言ってくれたり。

人数は減らしてしまったけど、優しい人しか習いに来ていないんです。

私、すごく、人との心のつながりを求めてきました。

それでも仕事って、表面つきあいがあるのしょうがないのかな、とあきらめていました。

人数9人になった、って人に言うと「よかったねー、仕事楽しいでしょ」と必ず言われるけど、人数増えると、変な人や困った人が来たり。

増えればいいってもんじゃないんですよね。

今、人数減らしてしまったけど、楽しいです。

8人に戻すの、目標です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/14

醜いアヒルの子のトラウマが薄れた話。

疲れていて、ブログを更新できませんでした。インスタグラムなら、ほぼ毎日更新しています。

この後、生徒さんが1人、明日もう一人、来ます。

2017年は、激動の年でした。今まで、中1~背負ってきたものが、ガラガラ崩れた年でした。

インスタグラムを始めたら、メイクした顔にバババッといいね!来たり、ファッションでいいね!バババッときたりしました。

中学1年の時、片足が不自由な、それでも気だけは強い男子(T君)のいじめにあいました。なぜかみんなのリーダーで、「桜庭のことをいじめる仲間にならないとお前をいじめる」とみんなを脅し、だれもその足が不自由なT君に注意せず、私をいじめる人たちがどんどん増えていきました。誰も味方がいませんでした。

一番言われたのが「ブス」「ダサい」でした。

大学時代、人にしゃべったら、「桜庭さんの中学、みんな目おかしい」と言われました。

ピアノ教師になったら、似合う服を1枚まとったようなもので、職業をきかれ、答えると、みんな「あー、そんな感じするー」と、清純ピアノ教師扱いです。それでも、中学のブス・ダサいのトラウマが取れませんでした。

インスタグラムで、東京のおしゃれ地域の男性美容師から「いいね!」がバババッと来たり男性デザイナーから来たり、「私、中学で土崎のT君からいじめられても、こういう男にならうけるんだなー」と思い、土崎のT君なんかにいじめられたトラウマを背負っているのが馬鹿らしくなり、「私、おしゃれで顔いい、って思って生きていくことにしょう」と思いました。インスタグラムがトラウマを消してくれました。男に与えられた傷を消してくれるのは、男なんだな、と思いました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/01/07

秋田からの脱出

あと、私のブログ本のことなのですが、知り合いのフランス人から言われたのですが、愛、愛、愛情とか言ってると、日本って淡泊な国だから、クサい扱いされても、フランスって愛の国だから「私、音楽から愛された」とか言ってると、大ウケするそうです。

出版されたら、いい翻訳者に見つけてもらって、フランス進出しろと言われました。

私の文章、日本で受けなくて誰もいいね!しなくても、フランスでなら大うけする、と言われました。あなたの文章、このままで問題ない、とフランス人から言われました。土崎や、秋田で、いいね!されなくても、と。

あと、インスタグラムで写真集作って、写真家デビューした方が、ピアノ教師より儲かるんじゃないかなー・・・と思いました。

色々なことがあった2017年でした。

 

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2017/12/30

近況報告

今日の午前中、生徒さんが1人来て、仕事が終わりました。

2017年は、激動の年でした。

4月に体調を崩して、生徒さんを減らしてしまったのですが、それでも続けて来てくれている生徒さんがいて、本当にありがたかったです。

あと、インスタグラム。メイクした写真をのせたら、バババッと、いいね!が来たり、ファッションでバババッといいね!が来たり。風景写真で、バババッと80件来たりして、「私、ピアノ教師やってるより、こっちの方向いてるかも・・」と思い、自費出版で、写真集を出版することを考えています。

中学の時いじめにあい、「すごいブス」「桜庭さんってどうしてあんなにブスなんだろう」「お前ほどブスな奴この世にいない」「くそブス」と言われ、顔コンプ、顔のノイローゼになりました。

そんな私が、顔で、いいね!バババッときて、本当に動揺しました。あと、自分に来るいいね!層で驚いたのが、東京のおしゃれな地域の美容院・ハンサムな男性美容師・モデルなどから来て、「あー、私、普段、秋田に住んでるせいで、こういう人たちと出会わないだけで、私、こういう人たちになら受けるんだー」とわかりました。みにくいアヒルの子だった私が、おそるおそる、白鳥さんたちの仲間入りをした年でした。インスタグラム利用して。

そんな、自分、体調も、精神面でも、長年のコンプレックスがガラガラに崩れ去り、動揺したけど、いい年だったと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2017/12/30

近況報告

仕事などで疲れて、ブログが書けませんでした。

インスタグラムもやっているので、近況確認はそちらででもできます。

22日、生徒さんが、キャッスルホテルからケーキを買ってきて、プレゼントしてくれました。「明日の生徒さんと食べて」と言ってくれたのに、我慢できなくて、私一人で、ばくばくっと食べてしまいました(笑)

23日、小学生の生徒さんと中野屋(近所のケーキ屋さん)に行って、チーズケーキを2個買ってきて、うちでお祝いしました。

24日、22日ケーキをくれた生徒さんのレッスンだったのですが、「これ先生に観てほしい」と、「戦場のピアニスト」のDVDをプレゼントしてくれました。

生徒さんが帰った後観たのですが、「芸は身を助ける」を地でゆく話だと思いました。

私が好きな「コンチネンタル」(1933年)という映画があるのですが、有名なダンサーの主人公は、レストランで食べたら、財布を忘れていた。それで、「支払いどうするんだ」と言われ、客のみんなの前で踊りを踊って、支払いをチャラにするという場面があるのですが、憧れの、大好きな映画です。

私なら、ピアノを弾いて、同じことできるのかな(笑)。まあ、映画の中の話なんですけどね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2017/12/25

杜子春

最近、芥川龍之介の「杜子春」が気に入ってます。

どういう話かというと、杜子春は、両親の遺産を使い果たして一文無しになってしまった。

かわいそうに思った仙人は、「ここを掘るとお金が出てくるよ」と言う。

言われたとうりにしたら、お金が出てきた。

しかし、それも3年で使い果たしてしまう。

また現れた仙人に、「金持ちならちやほやし、貧乏なら態度を変える。自分は人間が嫌になった。仙人になりたい」と言う。仙人は「お前がどんなことがあっても一言も口をきかなかったら仙人にしてやろう」と言い、地獄に杜子春を連れていく。杜子春は地獄でどんな目にあっても口をきかなかった。

すると閻魔大王が、馬になった杜子春の両親を連れてきて、鞭でめった打ちにする。すると杜子春のお母さんが、「お前が言いたくないことがあるのなら、言わなくていいのだよ」と言う。杜子春はそれを聞いて、「お母さん・・・」と言ってしまう。

すると現実の世界に戻り、すべては仙人が出した幻覚だった。杜子春は「自分は仙人にはなれないけどそれでいい気がする」と言い、仙人は「お前が本当に一言も口をきかなければお前を殺すつもりだった」と言う。杜子春は「これからは人間らしい暮らしをします」と言い、仙人は、家と畑を杜子春に与え、去って行った。という話でう。

私も、人間らしい、地に足のついた、生活を送ろうと思っています。

 

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2017/12/20

ピアノ教師は接客業。

土曜日、仕事が終わってからスーパーに買い物に行ったら、不快なことがありました。

レジで並んでいたのですが、レジ係の中年のおじさんが、遅く、並んでいる人も多いし、私も、いらいらしつつ、並んで、自分の番になるのを待っていました。

そしたら、私の前の人が、プレーンヨーグルト2個しか買ってないのに、「お前、のろくていらつく」みたいなことを、レジ係のおじさんに、こわい口調でどなっていました。

とても不快になり、人間として何かおかしいんじゃないか、と思いました。

ピアノの先生というと、プライドが高い美人、みたいなイメージを持ってる人が多いみたいで、うち、初めて教室に来る人、おびえながら来る人、本当に多いんです。

でも、みんな、口そろえて、「優しい先生でよかったー」と言います。

私、ピアノ教師って接客業だと思ってます。接客できない人にピアノの先生、できないと思ってます。お父さんやお母さんや子供たちと関わりますから。

ピアノ教室を始めてから、接客業・開業医(大きい病院に雇われてるとかじゃなく、自分で病院開いてるお医者さん)・美容院・美容師・お店屋さんなどの気持ちがわかるようになりました。

ピアノ教師は、接客業だと思ってやってます。いばってたら、生徒来ませんよ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2017/12/18
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216