桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

教室の近況報告

久々のブログです。

教室のスケジュールは、明日誰も来なくて、水曜~金曜日、3日間仕事です。

14日誕生日の小学1年生の女の子が12日来るのですが、お母さん、私、弟さん、その女の子の4人で、縦長の540円のフォンダンショコラを包丁で4つに切って、食べてお祝いする予定です。

自分の小さい、人数が少ない教室で誇りに思っていることは、生徒さんの誕生日や、クリスマス、イースターなど、何かにつけて生徒さんとお祝いをしていることです。

20人も30人も生徒がいたら、いちいち誕生日を祝うなんてできませんよね。あと、私本人、あんまり、教室の人数増やしたいとか思ってなくて。自分の教室、ベストな人数、8人で。人数が多いと、どうしても困った人とか来るんですよね。9人になったことあるんだけど、2~3回来てやめたり。8人なら、人格がまともで、ちゃんと続けて来てくれて、私も体調に負担ない、と3拍子揃うんですよね。12日はうちの教室の恒例行事、生徒さんの誕生日を祝うという小さいイベントです。教室の様子は、そんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/06/10

3日続けて仕事の3日目です

3日続けて仕事の3日目です。

水曜日はドコモショップにお勤めのYさん、昨日は小学1年生の女の子と5歳の男の子。女の子30分で、男の子15分で教えています。

うちに来て2カ月くらいになるのですが、2人とも、指が慣れてきた感じです。

女の子のRちゃんに「これやって」と言うと「これ家でやったよ」と、お家で練習してくれてるみたいで、嬉しかったです。

昨日から、左手の練習に入りました。

仕事が終わった夕方頂いたお給料でなか卵のカツ丼を食べたのですが、おいしかったです。

今日金曜日に夕方4時に来るのは、高校2年生の女の子。保母さんを目指しています。

今、教室で困った生徒さんとかいなくて、今日も夕方4時から楽しくレッスンできそうです。

土曜日は誰も来なく、日曜日の朝10時にサラリーマンのSさんが来てくれます。月曜日はドコモショップにお勤めのYさんが来てくれるのと、朝10時から1時間、タイ古式マッサージのお店に行くので、ちょっと忙しい日です。

仕事が軌道に乗ってきたのかな。

今、東京で「ラファエル前派展」をやっていて、東京まで行けないので、図録を通販で購入します。月曜日は、ルピナスに行ったり、郵便局に行ったり、仕事を労働時間1時間だけだけどやったり、ちょっと忙しい日です。

教室と私のスケジュールはそんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/31

ピアニストになるためのコンクールって凄まじいね・・・

アニメ「ピアノの森」を見て、私が高校2年生の時から大ファンの、スタニスラス・メラールさんというフランスの俳優さんがいるんですが、「ピアノの森」を見て、「メラールさん、こういう世界にいたのかな」と。

22歳の時、才能に限界を感じピアノを辞めたと「アドルフ」のパンフレットに書かれていたのですが。2004年。

私が2005年、ピアノ教室を開いたり、最初仕事が嫌だったけど2007年には一生の仕事としてやっていくと決めたり、メラールさんも2003、2004年とは色々、違うこと、あると思います。

「ピアノの森」を見て思ったことは、とにかく、凄まじい争いで。メラールさん、競争心薄い方なみたいだから、これだけ凄まじい争いから身を引いたのかな、と思ったり。

世界的なピアニストになるには、コンクール必須ならしく、私、コンクール経験ありません。4年生の音大卒業して自宅でピアノ教室やってますって感じです。

1日の労働時間1時間で、暇が多い職業だけど、母が生きていた時、虐待的にピアノをやらされ、2006年に母は亡くなったのですが、母が亡くなっても体調不良がしばらく治らず、1日の労働時間1時間でちょうどいいと感じていて、自分を甘やかしています。

メラールさんが、フランス限定でピアニストになりたかったのか、世界的なピアニストとしてデビューリサイタルを開いたりしたかったのか、わからないのですが。あと、日本なら東大に匹敵するエコール・ノルマルを、卒業したのか、中退したのか、それも日本にいると情報が入ってこなくてわからないのですが。

「ピアノの森」を見て、「メラールさん、こういう世界にいたのかな」と思いました。とにかくピアノを美しく楽しく弾くとかじゃなく、ライバルや、コンクールで1等を取るためにピアノの練習をしている、凄まじい争いの世界だな、という印象を持ちました。

好きな俳優さんや女優さんがいたら、その人や、その人が味わった世界を味わいたい、と思うのが、当然の感情でしょう。

インスタグラムを44件クリックしてブロックされてしまったファンだけど、陰ながら日本で応援しています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/24

今日の仕事が終わりました。

今日の仕事が終わりました。保母さんを目指している高校2年生の女の子です。

ミスチルの「しるし」を練習しています。

右手は簡単なんだけで、左手が、先生の私でも難しくて。それでも弾こうとしていて、学生時代の私と違うなぁ、偉いなぁ、と感心して見ていました。

「ダーリン、ダーリン、色んな角度から君を見ていた そのどれもが美しくて僕は愛を思い知るんだ」という歌詞なのですが、私、恋愛と縁遠い人生を送ってるものだから、結婚している47歳の生徒さんに「奥さんにこういうこと思う?」と聞いたら、「そんなの思うの最初だけだ」と言われ、2人で笑い転げました。

恋愛と程遠い人生を送っているのでよくわからないのですが、こういうことを思ってくれる男性と恋愛やお付き合いををしてほしいなぁ、と思いました。

私の大好きな映画「絹の靴下」というミュージカル映画(たしか1957年のハリウッド映画だと思う)で「all love you」という歌を、フレッド・アステアが歌うのですが、「君の鼻が好き、口が好き、目が好き、東西南北君のことならどの角度でも好き、どうか僕に少しでも愛情をくれないか」というような内容の歌なのですが、「どの角度から見てもあなたが好き」というのが、「本当の愛」なのかなぁ、と思いました。クサいかもしれないんだけど。

サクサク進む女の子で、2月から毎週金曜日の午後4時、学校が終わったら来てくれています。ピアノを習うのが全くの初めての子で「こどものバイエル2」をやっているのですが、ちょっと教えるとすぐ弾けるようになり、飲み込みが早く、「この子、もっと早くピアノ習ってたら、音大行けたのに」と思っています。

今日の仕事はそんな感じでした。明日は誰も来なく、日曜日にサラリーマンのSさんが来てくれます。来週は3日連続で仕事で、29日~31日まで仕事です。労働時間1日1時間だけど。

眠れなくてブログを書いています。今日頂いたお給料で食料を買い、スーパーに行けばある、キャベツのサラダとドレッシングを買ってきて、1袋食べてしまいました。ヘルパーさんが買って来てくれる野菜、にんじん・じゃがいも・玉葱といった感じなので、サラダに飢えていたみたいです。自分のお給料で食べたい物を買うっていいですね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/24

今日の仕事が終わりました。

今日の仕事が終わりました。

ドコモショップにお勤めの女性が、今日お休みで、朝10時から、1時間教えました。

ピアノ経験がある女性で、すごく教えやすいです。

話とかも楽しい女の人です。

次は来週の水曜日がお休みで来てくれるそうです。

あ、私のダイエットの報告です。

1㎏、瘦せました。

毎朝起きたら筋トレをしています。

時間計っていないけど、20~30分だと思う。

あと、キーマカレーと紅茶を飲んでいたら、1㎏瘦せました。

10㎏痩せるの目標です。

2004年、秋田に帰ってきてから、太って、持っていた服が着れなくなり、大学に毎日通うだけで運動になってたらしいんですよね。自宅でピアノ教室を開いたら、さらに太ってしまい。体重計を捨ててしまいました。2人目に来た生徒さんに「がっちりしてる」と言われました。

2009年から、人から「あなた、着やせするから11号の服着ればいい、無理して9号の服にこだわらなくていい」と、助かるアドバイスをもらい、11号とか、Lサイズの服とか、ウエストゴムのスカートとか着ていたら、2012年頃から、みんなから「痩せてる」と言われるようになり、かなり、気持ち的に楽になりました。

今回は、持っていた服でチャックが上がらない服続出、ウエスト入っていたのに着れなくなったボトムス続出、という状況だったので、持っていた服に愛着があったので、ダイエットを決意しました。アマゾンから15年ぶりに体重計を買ったのですが、書けないような体重でした。生徒さんから「そんなに太ってる様に見えない」と言ってもらえるのが心の救いです。私、本当に着やせするみたいです。

ウエストゴムのボトムや、ワンピースでチャックが上がって着れるものを着まわしています。

今日の仕事、終わり。頂いたお給料は、アマゾンで本を買うための貯金と食料の調達に使います。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/21

今日の仕事が終わりました。

今日の仕事が終わりました。毎週日曜日の朝10時に来て下さっている、サラリーマンのSさんです。

ベートーヴェンの月光を教えました。

Sさんが嫌がってるのわかっているのですが、「月光を弾けるようになるためにやって」と、「こどものバイエル」の「指の練習」をやらせています。

今日、先週より少し進みました。

Sさんの手、あじのの手(アニメピアノの森の音楽教師。世界的ピアニストだったけど交通事故でピアノが弾けなくなって、小学校の音楽教師をやっていた。ラスト、海くんはショパン国際コンクールで手にした賞金をあじのの手の手術代に使い、「あじのの手は赤ちゃんみたいに産まれたばかりの手なんだから」と師匠にピアノを教え、あじの壮介復活リサイタルを開き、ステージであじのと2人、ピアノを弾いて終わる)がサンプルだね、と言っていて。

今日は大サービスして1時間50分を2000円で教えたのですが、「赤ちゃんの手から、よちよち歩きの手になってきたかなぁ」と本人が言っていて、よかったです。

今日の仕事、終了です。

ピアノ教師の労働時間、1日1時間50分。

頂いたお給料でパンを買いに行って来ます。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/19

私のライフワークになりそうなこと

私、伊藤ひさ子さんのファンなのですが、ひさ子さんが「文章を発表するようになってから、女性の生き方に関心を持って、課題のひとつにしてきた」と書いていたのですが、私が、「これ、ライフワークの一つになるかもしれないなぁ」と思っていることがあって(ひさ子さんの旦那さんは産婦人科医で、女性のスポーツについて長年研究している、と。そっくり夫婦なみたいです)。

私がそうなりそうだなぁ、と思っているのは、「男性アーティストは父親と仲が悪い人が多いのはなぜなのか」と。

私は、母親と仲が悪かったです。

どうして男性アーティストって、父親と仲が悪い人が多いんだろう、と不思議に思って。

母親と仲が悪かった私だから、研究できることかもしれませんね。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/18

葛藤が以前よりなくなってきました

最近、自分の中で葛藤が少なくなってきたな、と最近思っています。

人に自分のことを説明する時、「母からやらされてピアノが嫌だったけど、職業に就いてみたら天職でした、って感じ」と言うのが、口癖の様になっていて、聞いてる人も納得してくれるし、自分でも不快感がありません。なくなったのかな。

ピアノ教室は2005年に母親から開かされて、人からはいい風に、ピアノを好きで仕事にしてる風に見られまくっていたので、葛藤がすごかったです。

人に、虐待並みに母親からピアノをやらされて仕事をしていると言うと、聞いた人は涙を浮かべ、その顔を見てすっきりしていました。

誰か私のことをわかってくれる人が欲しかった。

ピアノの生徒からは「私が初めて来た時どう思ったか」と怒ったように言われました。「ピアノを母さんに嫌々やらされただけで、あなたのことは嫌ではない」と言うと、ほっとした表情を浮かべていました。

自分、ピアノ教師意外に、副業持とうと思っていて。作家業です。まだ1冊も出版してないけど。

完成したけど思いついた時にフッと書いたものを原稿用紙にまとめて、無印良品のバインダーでまとめています。

それを、今清書しています。運命の男と出会うことを夢みているバレエ教師の話。ピアノ教師は、先生にもよるけど、ひまが多い職業で、1日の労働時間、生徒2名に教えて2時間、4人教えたら4時間、と労働時間が短い商売です。ひまな時、原稿用紙にきれいな字で、清書しています。あと、過去の掲示板だった時代、予告していた、「恋するダンテ・ガブリエル・ロセッティ」完成しました・・・。後は清書して出版社に送るだけです。それとブログ本、写真集、と4作出版予定です。

2005年、たった1人だった生徒に「先生、ピアノ意外に何か仕事してるの」と聞かれたのですが。「作家業」と答えれたらかっこいいですね。その子、今は大人になって、来てないんだけど。

ピアノ教師は、自分に似合う服を1枚まとった様なもので、天職で、死ぬその日まで続けるつもりでいます。

私、母親の虐待のせいで、母が亡くなった今でも体調不良ぎみだから、「作家業をしているのでピアノ教室の生徒は8人に限定しています」となるのが夢なんですけど。ルイサダ教室。「ピアニストとして仕事が忙しいので弟子は6人に限定して指導している」という。

現状はそんな感じです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/18

教室の現状はこんな感じです

昨日、2人教えました!

今日は誰も来なく、日曜日にサラリーマンのSさん、火曜日にドコモショップにお勤めのYさん、木曜日にRちゃんとS君の兄弟、また来週の金曜日に、昨日来てくれたAさんが来てくれます。教室の現状はそんな感じです。

1人生徒さんが増えるだけで、気持ちがしゃきっとするね。

昨日、新規の生徒さんでドコモショップにお勤めのYさんが来てくれて、続けて火曜日に来てくれるって。

よかった、よかった。

教室に、月1回新規の生徒さんから問い合わせがくれば順調なのですが、問い合わせがあっても、続けて来てくれるかわかんないんですよね。

私が浪人時代の頃、「くたばれ専業主婦」という本が発売されて、社会問題になっていましたが、私、その頃、大人になったらピアノ教室をやることになるとは思ってもみなかったのですが、正直な話、専業主婦に嫌な思いをさせられること、多いですね。

教室に1回、初めて来てみると、「主人と相談してみます」が口癖で。

それで、結局来ないんですよね。本当に来たい人って、ご主人と相談しなくても来るんですよね。あと、働いているお母さんの子供だと、お金に余裕があるのか、続けてくれる子が多いです。今の教室の生徒層、サラリーマン、働いている女性、ヘルパーさんをやってるお母さんの子供さん、高校生、そんな感じです。

教室の現状はそんな感じです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/18

教室のテーマソングが変わりました

今までの教室のテーマソングはマルグリット・デュラスの「愛人 ラマン」でした。

14歳の主人公の女の子は、金にためと割り切って、32歳の中国人の男性とつきあう。愛してるとは思っていなかった。お金のためだと割り切っていた。

しかしフランスに戻る船の上で、自分はあの男を愛していた、と気づき、泣き崩れるのですが、私、ピアノを嫌だと思っていた。それでも本当はピアノを愛していたのではないか。「愛していたのだが彼女には見えなかった愛、水が砂に吸い込まれて消えてしまうように」。

私がそう気づき、泣き崩れたのは、ピアノ教室を始めて3年になった2008年の春でした。その後、ホームページを作り、みんなホームページを見て、来てくれています。

映画化された「愛人 ラマン」も好きなのですが、私、自分が音楽に愛されたと思っていた。家にある本で、クリスチナ・ロセッティの「私が最初にあなたを愛した それから」という詩があるのですが、

「最初に愛したのは私 でもそれからあなたの愛は私の愛を超えて舞い上がり高々と歌を歌った」

これ、ピアノから私へのメッセージに見えていて。

ピアノはずっと私に嫌がられていたのに、私のそばにいてくれた。そのことに罪悪感がひどかった。それでも、私はピアノ・音楽を愛しているのではないか。

最初に私を愛したのはピアノ。嫌だったのに、今では高々と、ピアノを愛している、と歌っている。

「私が嫌ったのに向こうが愛しているんだわ」と調子づいてる面もあった。それなのに音楽は私を愛してくれ、私も音楽を愛してるのではないかと思うようになった。

クリスチナのこの詩を読むだけで、涙ぼろぼろです。「長かった 私の愛は」本当ですね。ピアノ・音楽を愛している先生、そんな普通の先生になることが、こんなにも難しかった。

うちの母は、自分が音楽が好きなだけで、憧れているだけで、音楽・ピアノが選んでくれた・愛してくれたのは、娘の私だった、という所が、人生って皮肉にできている所だと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/07

今日の仕事が終わりました。

今日、夕方4時10分から4時55分まで、小学1年生の女の子と5歳の男の子の兄弟2人に教えました。

女の子が30分、男の子が15分です。

私、自分がすごく疲れやすい子供で、ピアノを弾くだけで疲れていたから、その女の子(Rちゃん)に「すごく今日ハードだったと思う」とお母さんに行ったら、お母さんが「R、疲れた?」と言ったら、普通に「楽しかった」と言っていて、私の考えすぎが多いみたいです。

浪人時代、母に嫌々ピアノをやらされて、母から逃げたくて東京の大学に入りたくて、音大に入りたかったとかじゃないから、私の浪人時代の先生、25分おしゃべりして、残り5分ヤマハの電子ピアノを弾いたりして教えてくれていたのですが、よく教えてくれてたと思う。私、自分がピアノ教師になって、人に教えていたら。

母と仲が悪くて嫌々ピアノをやらされていることを気づかって指導してくれてたんだと思います。

Rちゃんは素直にピアノを弾いてくれているのですが、男の子の方が、なかなか進まなくて。

スーパーマリオの曲が好きで、その曲なら大喜びするらしく、今プリント楽譜というサービスがあって、コンビニで楽譜を買えるのです。400円くらいで。

それで私が「プリント楽譜で調達してきます」と言ったら、お母さんが男の子に「誰のために楽譜用意してくれると思ってるの」と言い、騒いでいた男の子が、静まりました。

レッスンが終わったら、すぐローソンに自転車を走らせ、プリント楽譜で、スーパーマリオの曲を調達してきました。

明日水曜日は何の予定も入っていないので、1日スーパーマリオの曲を練習して過ごすと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/07

モデル時代の思い出話

今日、インスタグラムで、イトキン(オフオンなどを扱っている服飾メーカー)からいいね!が来て、びっくりして、私のファッションいいんだな、と思いました。

インスタグラムをやっていると、時々びっくりするような企業からいいね!が来ますね。資生堂とか。

私、資生堂ウケする顔ならしく、モデル時代も資生堂の仕事しかありませんでした。仕事がほとんどないモデルで、ヴィダルサスーンのオーディションにも行かされたのですが、受からなく、資生堂の仕事ばかりしていました。

最初に写真選考があるんですね。それで、写真選考に受かるとオーディションに行かされ、オーディションに受かると、初めてそこで仕事が決まった、という話になるのですが。

ヴィダルサスーンは、写真選考では受かるのですが、オーディションに行くと、必ず落とされていました。

私、すごいくせ毛で、髪の量が多くて。

大学1年の時、夕方、モデル事務所からの電話で「今から築地にオーディションに来れるか」と言われ、生まれて初めての東京で暮らして1年もたっていなかったので、怯えまくりました。八王子の滝山という、東京の中の田舎の地域に住んでいたので、次に来る、八王子駅行きのバスは何時なんだろう、という感じで、行けなかったのですが。養命酒のCM出演のオーディションで、有名なタレントさんが「養命酒はじゅわっとした食感がいいのです」と言うと、横で私が「じゅわ~」と一言言うだけだ、とってもいいお話だと思うんだけどなぁ~、と当時の悪徳マネージャーから言われました。コートも私の自前だったそうです。CMに出ているモデルさんの衣装って、全部スタイリストさんが用意していると思っていたのですが。

とにかく、そのCMの監督が私を気に入ってたらしく、オーディションに行ってたら受かる勢いだったらしいです。

その時は話がチャラになったのですが、「また声かけるから」と言っていたそうです。

そしたら、またその監督からの仕事の話があったのですが、大学1年の時の春休みで、秋田に帰っていて、「あれ、携帯に留守電入ってる」と気づいて、聞いたら、仕事の話でした。秋田に帰っている時に気づいて、また仕事をチャラにしてしまい、いい話をだめにした、とマネージャーから怒られまくりでした。その監督から再び仕事の話が来ることはありませんでした。

モデル時代の裏話でした。今はスタイリストさんついてなくても、セルフコーデでイトキンからいいね!が来ます。古着とノーブランドのセルフコーデです。

インスタグラムでフリーのモデルみたいなことをしている今の方が、あの時代より楽しいです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/07

ヌード芸術保護の会

昨日書いた、「ヌードモデルのこと裸のモデルって言ってるから乳癌になったんじゃない」と実の母のことを書いたの、言葉がキツすぎたかなー、とオスカーワイルドの「星の子」を読んで、思いました。母親からしてみれば、AVやエロ本とかにだまされて出演しないかとか、心配でしかたなかったのだと思います。

私は、昔の西洋絵画の、クリムトやエゴン・シーレのヌード絵画、クールベのモデルだったジョー、ロセッティのモデルでヌードになったアレクサ・ワイルディングなどが好きで、ボディの美しさに憧れるし、勇気を出して服を脱いだことを褒めたいと思っています。

私の母は教員でした。どうしてそんな母からこんな娘の私が産まれたんでしょうね。

私の西洋絵画、芸術への憧れは本能的なもので、ピアノと違って、誰かから命令されたものではありません。

そんな私がピアノから愛され、天職のピアノ教師に就いたのですが。

芸術を愛しているから、音楽が私を選んでくれたのかもしれない。

ピアノ。こんなに可憐で美しいものに、私、愛された。ピアノが私を選んでくれた。

とにかく、母との確執がひどかったんですけどね。

私は、ヌードになる女優・俳優、昔のヌードモデルなどに、偏見を持っていません。本当に、何とも思っていません。美しい身体に生まれたのならどんどん脱いじゃえばいいのに、と思っています。誰からも命令されてない、私の考えです。

浪人時代、「マーサ 夜明けの誓い」というフランス映画を観たのですが、クロチルド・クローが、裸のギヨーム・ドパルデュー君の身体を洗いながら、「男の人ってキレイ」という場面があって、今だに憶えていて、大好きな場面で。

男性の裸体をそういう風に見れるようになるのが私の夢です。

醜い身体よりいいじゃないですか。「ピアノレッスン」という映画でハーヴェイ・カクテルのヌードを見た時、正直な話、醜いと思いました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

私も色々なことがありました。

今、またスマホで「桜庭悠佳里」と検索したら、普通にピアノ教室のホームページが出てきて、下にいつもみたいに「ブログ 桜庭悠佳里ピアノ教室」と出てきました。Googleってどういう仕組みになっているんだろう・・・。

私も、色々あって、男の人への接し方とかわかってきた感じで。

インスタグラムで、いいね!をくれる大阪でホストをやっていらっしゃる男性がいるのですが、その男性がとにかく好みの顔で。以前の私だったらその男性のインスタのコメント欄に「茶色のビー玉の様に透き通っているキラキラした美しい目 桃のようなピンク色の唇 バニラ色の肌 あなた程美しい人はこの世にいない」とか書いていたと思います。今の私なら書きません。

とにかく、色々なことがあって、男の人って女の方から告白したりするとこれだけ調子に乗るんだなー、と思ったり。

今は笑い話なのですが、2003年12月に髪を切られてから恋に落ちた男性美容師の方がいました。

私の友達や知り合い、1人しかいなかったピアノの生徒さんなど、みんなが応援してくれていたのですが、その男性の顔写真を美容院のホームページで、生徒さんに見せたら「え、この人?すごい顔・・・」「本当にこの人なの?」と言われました。

今はその人、美容師を辞めたらしく、美容院のホームページに写真が載っていないのですが、私の知り合い、みんな、口をそろえて、「え、この人?」と言っていました。

告白したら、態度が豹変して、「男の人って女から告白されただけでこれだけ調子にのるんだなー」とひとつ学びました。それで、急に、「僕って、見た目がねー」と言い出し、技術と接客で惚れたのに、そのことわかってないらしく、外見に変な自信を与えてしまったようでした。きのこみたいな変な形の鼻、紫色の唇、一重の目、手入れされていない眉毛の美容師さんでした。「恋は盲目」と言いますが、私も、技術と接客に惚れ、顔が見えなくなっていたようです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

天賦の才

私の天賦の才は文章力らしいです。

今は、芸術家仲間と言える人たちがいるのですが、2008年12月、当時掲示板だった時代、ふとした思いつきで掲示板に小説を書き始めました。

その時のこと、仲間たちが、「男の生徒がいないくらいでよかった」と言っています。

天使と人間の恋物語で、肉体を持って人間の男女のように結ばれたい、でもそうなれない、体がない切なさ、でも人間になることが決まり、肉体を持って地上に降りてきて、結ばれ、二人の生活が始まる・・・というストーリーでした。

私の音楽の先生から「小説は教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」とポッと顔文字がついたメールが来て、私が小説を削除したら、仲間が怒っていました。

生徒さんに感想を聞いたら「先生ああいうこと考えてるんだーと思った」と言われました。

芸術家仲間から言われたことは、「エゴン・シーレレベルの文章力」なのだそうです。エゴン・シーレ、28歳で死んだ天才画家なのですが、生きている時にわいせつ罪に問われ、裁判で、描いた絵を1枚焼かれるという目にあっています。

私、文章力がエゴン・シーレレベルなのだそうです。それで、どこがそんなに問題あるのか私本人、わからないのですが。とにかく、そんな感じなのだそうです。

今、仲良くしている芸術家仲間から言われたのですが、大学時代、私が書く美術のレポートがエロく、井出という教授だったのですが、井出が私のレポートを読むのを楽しみにしていたそうです。そしたら、杉浦という教授から「男って誰でも性欲あるんだよ」と怒られました。誰かが、私の美術のレポートのこと、杉浦先生に言いつけたのではないかと思っているのですが。

とにかく、エゴン・シーレレベルの文章力なのだそうです、普通に書いてると。

掲示板小説がめちゃくちゃになり、2009年から、原稿用紙に鉛筆でカリカリ小説を書いていたら、2017年に完成しました。今、出版社に提出するためにきれいに原稿用紙に清書しています。手書き原稿でも受け付けているそうです。入力料というものがかかるそうなのですが。パソコンを使わないのが私のスタイルになっています。教室のブログでは上品な文章を心がけています。教室がからんでくると、それこそ、教室にふさわしくないことは出来ないのですが、インスタグラムや自分で書いている小説等は、やりたい放題やっている感じです。

エゴン・シーレレベルの言葉の才で、言いにくいから誰も言わない、と仲間から言われました。

とにかく、そんな感じの天賦の才なのだそうです。

小説が出版される日が来るのが楽しみです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

今朝からの変なこと

私、自分が書いたブログを読み返す癖があるのですが、今朝から、読もうとしたら、「桜庭悠佳里ピアノ教室」と出てきて、今まではその次にブログが出てきていたのですが、今朝から、「桜庭悠佳里 ブログ」と打たないとブログが見れないんです。

何で今朝から急にこんなことになったのだろう、と思い返してみると、昨日「セルフヌード」という記事を書いたのが原因ではないかと。

このブログにヌード写真なんて載せていないし、インスタグラムを見て頂ければわかるのですが、デコルテしか出していないですよー。

インスタ界には、下着姿になったり、水着とか、私より露出してる人がたーくさんいる。

ピアノ教師って所がまずいんでしょうかねぇ・・・。

インターネットや、Googleの検索機能って、どうなってるかわからないのですが・・・。

あと、知り合いの音楽教師をやっていらっしゃる先生から聞いたのですが、あおぽ、まりまり、魁が秋田で3大勢力を持っていて、この中のどれか1つでも敵にまわすと、秋田で干されるそうです。

あおぽ・まりまり・魁を敵に回していないのに、私、2006年母が亡くなった時、生徒が1人のピアノの先生の母さんが死んだ、あの先生これからどうやって生きていくんだろう、バイトでもするのかな、と、話題の的になり、2006~2007、とっくに干され済みです。2008年、ホームページを作ってから生徒さんがみんなホームページを見て家に来るようになりました。そんなことが過去にあったので、怖いものなしの最強教室で、私が婆さん先生になって死ぬその日まで続けて行く予定の独身友の会会長教室なのですが。母が亡くなった時、親族から生活のために結婚・会社勤め・バイトなどと言われまくったのですが。生活のために愛のない結婚をするのはやめましょう。独身友の会より。

Googleの検索機能って秋田市でどういう仕組みになっているのだろう、と今、不思議に思っているし、怖いです・・・。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

セルフヌード

今日、朝9時からNHKの日曜美術館でギュスターヴ・モローをやっていて、モローの絵が次々でてきて、ヘアアレンジなど、真似したくなることがたくさんありました。

私、人から「他人を脱がせると訴えられる可能性があるし、自分が脱ぐのも危険だから、セルフヌードがおすすめだ」と2009年にアドバイスを受けました。まだインスタグラムをやっていない時代でした。

私は子供の頃から、西洋絵画の女の人に魅了されていて、「ヴィーナスの誕生」などは、憧れの極致でした。

アングルのヌード絵画も憧れています。

誰からも命令されていないのに、憧れていました。

うちの母は下品な人で、乳癌で52歳で亡くなりました。

私、母から「裸のモデルになりませんように」と紙に書かされたりしました。

裸のモデル?「ヌードモデル」でしょう?人のこと下品な目で見てるから視力悪くて眼鏡かけてて、乳癌になったんんじゃない?昔のヌードモデルのおっぱい、西洋絵画で見てみなさいよ。

死んだ母に言っても、どうしようもないんですが。ちなみに私は視力両眼1・5で、乳癌検査にもひっかかっていません。母のことが生きてる時から大嫌いでした。

2009年に、セルフヌードを勧められ、ヌードの女の人の周りに猫がたくさんいる幻想的な絵を描いている日本人画家を「これサンプル」と勧められたりしました。

自分の絵に自信がなく、色鉛筆とか水彩画とか油絵とかになかなか手をつけることができず、2019年になってしまったのですが、今朝、モローの美しい女の人の裸体画を見て、「あ、私もやってみたい」と思いました。

11時半に生徒さんが帰った後、タートルとカーディガンを脱いで、ネックレスをつけたりして、あれこれやってみて、セルフヌードを撮りました。乳首・乳房を出す度胸なはく、本業ピアノ教師だから、さすがにまずいんじゃないかと思って、胸の上部、デコルテしか撮っていないのでご安心を。インスタグラムを見てもらえばわかります。

昔のヌードモデルって、美しさと脱ぎっぷりがいいと思います。クリムトの絵とかエゴン・シーレの絵とか大好きです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/05

今日の仕事が終わりました。

今朝9時からNHKの日曜美術館でギュスターヴ・モローをやっていました。

見て、「録画しなかった私のバカー!!」と思いました。

ヘアアレンジなど、真似したくなるような女の人のモローの絵が次々に出てきました。

私は誰かに命令されたわけでもないのに、子供の頃から西洋絵画に魅了されてきました。

本能ですね。

10時から生徒さんが来て、2年通って下さっている、サラリーマンのSさんで、すっかりうちの常連さんです。

「本物のグランドピアノに触れれて嬉しい、毎日でも来たい教室」と言って下さっています。

11時半までしゃべったりレッスンしたりしました。

本当は1時間30分だと3000円になるのですが、Sさんに、お米もらったり、2017~2018年、色々大変だった時期に助けてくれたし、うちのパソコンにトラブルがあるとただで見てくれるしで、先生と生徒の絆ががっちり出来上がっていて、30分サービスして、2000円でレッスンしています。

今日の仕事は終わりです。

漫画でも読んで、ごろごろ休もうと思っています。

次の仕事は、7日の夕方4時です。小学1年生の女の子と弟さんの兄弟2人が来ます。あと、ゴールデンウィークが終わるので、10日の金曜日、高校生の女の子が来てくれます。

教室のスケジュールはそんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/05

さっきの記事の訂正

さっきの記事で、印刷できる写真のサイズが15mm×15mmと書いたのですが、150mm×150mmで、15㎝×15㎝でした。

このブログ、過去記事の訂正のしかたわからないんです。

うちに生徒さんとして来てくれている、パソコン関係の会社にお勤めのSさんも「俺もちょっとこのブログの操作方法わからない、電話で操作方法聞いて教えてもらったらいいと思う」と言われ、2017年の秋に、電話で操作方法を聞き、新しいブログとして再開したのですが。

それまでのブログ、できるだけヨシケイのお料理写真とか、載せたいんですよね。そしたら出版社から「ブログ用の写真は小さいことが多いので、そういう写真の場合、印刷・出版できない、と言われ。

このブログもすごく写真が小さく写るので、文章だけのブログになると思います。

2017年はすごく大変な年でした。以前ブログに書いた、高校時代からの嫌々の付き合いで、私をいじめまくっていた(Fさんということにしておきます)が教室をめちゃくちゃにしようとして、教室に来たがって。お断りしていたのですが。

私がブログ本を出すだけでトラウマ、インスタグラムでいいね!が来るだけでトラウマなのだそうです。

それで、風景写真でいいね!80件来たら「ああ、よかった」ですって。

顔とファッションをひがみまくってるらしいです。

ウィーンの血が混じっている、写真の撮り方を教えてくれた年上の女性や、今、人間関係を築いている仲間たちが、撃退してくれたのですが。

親族でも困っている原因のFさんだったらしく、統合失調症と診断され、精神病院に強制的に入院させられました。

退院してくると思うと怖いのですが。

とりあえず、今は平和に暮らしています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/04

魔法のようなことが私の人生に起こりました

小学生の頃、「おまじないコミック」という少女漫画雑誌が好きでした。その雑誌で連載されていた「乙女なプログラム」という漫画が好きで、大人になった今はスマホで見つけ、読んだのですが、小学生の頃とは違う見方になりました。

まりんという少女趣味なファッションで周りから笑われてる女の子が、櫂というファッション関係者から才能を見出され、デザイナーを目指していくという話なのですが、私、2017年の2月頃、突然写真の撮り方を教えられました。自分の身に何が起こったかわからず、シャッターを言われるままに切り続け、インスタグラムをやるように命令されました。

そこから、2017年の4月~5月頃からインスタグラムが始まったのですが、最初、自分のメイクした顔に17件いいね!が来ただけでものすごく動揺しました。

中学の時のいじめがひどく、一番言われたのが「ブス」でした。大人になってから見た「愛しのローズマリー」という映画で「あんまり長いことブスでいたせいで自分が美人になったことに気がつかない女なんだ」という台詞が出てくるのですが、それ私のことなんだと思いました。

2017年の秋、「メイクするだけで壊れる美女子」と言われました。自分の人生、壊れまくって生きてきたんだなぁ、と思いました。

中学の時、地元でみんな同じ地域に住んでる公立の学校だったから、学校がない日曜日の日も同級生と道ですれ違うような環境で、道ででも駅ででも「すごいブス」と言われまくり、外を普通に歩けず、外に出るのが怖く、地獄ってあのことだな、と今思います。

怖くてデパートに行けず、通販のセシールには随分お世話になりました。

今は普通にウィンドウショッピングを楽しんでいます。

道を歩いていると「すごいブス」ではなく「ピアノの先生」扱いされるようになりました。

私に写真の撮り方を教えてくれた、ウィーンの血が混じっている女性から「写真1枚撮るのがそんなに大変だってわからなかった」と謝られました。

私、壊れないで生きれるようになったんだ、と思いました。

マスタープランのSさんに「口先ばっかり」と思われてもしょうがないのですが、ブログ本の他に、写真集を出版しようと考えています。出版社に問い合わせ、写真を何枚かメールで送ったら、「15mm×15mm程度なら印刷できる」と言われ、嬉しいです。B5判で出版する予定です。問題なのは資金なんですよね、とほほ。

あと、ブログ本の予定なのですが、このブログ、すごく写真が小さく写るので、文章だけのブログ本になりそうです。文章だけでモノクロにすると料金が安く済みます。フルカラー印刷だと料金が跳ね上がるんです。

それで、以前のヨシケイのお料理の写真とか載せていたブログ、なかなかブログ本に出版できずにいるのですが。

うちに来ているヘルパーさんに「ブスと言われた」といじめのことを話したら、普通に「全然ぶすじゃありませんよ、目二重だし、色白だし」と言われました。

地獄から抜け出るということがどんなことか、私はよく知っています。

6月に、小学1年生の女の子がお誕生日なので、お祝いをするケーキで540円のフォンダンショコラを見つけました。

インスタグラムは壊れてないし、普通に外歩けるしで、普通の人として普通の当たり前の生活を送れるありがたみをひしひしと感じています。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/04
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216