桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

教室の変貌

今日はMさんという高校1年生の女の子が来てくれました。

Mさん、小さい頃からピアノをやっていて、なぜかブランクがあり、高校生になったらまた始めた、という女の子なのですが、音大とか十分行ける子で、本人、なりたい職業や入りたい学校とか特にないらしいのですが、今日、「学校で進路相談とかになったら、ピアノの先生が音大行けるって言ってるって、言っていいよ」と言いました。

また、明日来るS君という7歳の男の子が、明らかに才能ある子で、将来、ピアニストでもピアノ教師でも、それ以外にもピアノ職人とか、オルガン職人とか、あとヤマハって音大卒業してないと雇ってくれない、音楽の仕事っていっぱいある、とお母さんに言ったら、驚いていたのですが、「嬉しいです」と言ってくれ、明日、来るのが楽しみです。今から音大行きとか深く考えないで、自然の流れと音楽の神に任せましょ、とお母さんと話しています。

うちの教室、私、始めてピアノに触る人に優しく教える教室、というのが私が目指していた教室だったのですが、なんか、音大行ける子とか、才能ある子が少人数でそろってる、という教室に変貌してしまい、私本人、全く狙ってなかったのですが、それこそ自然の流れなのか、音楽の神の意思なのか、わからないのですが、なんか、そんな教室に変貌してしまいました。

ミスチルの「any」という歌、私、本当に共感しているのですが、「僕が今いる場所が 望んだものと違っても 悪くはない 答えはひとつじゃない」という歌詞なのですが、私の教室、私が望んでいたものや目指していたものと違って、音大行けるとか才能あるとか、そういう子が少人数でそろってる、という教室に変貌してしまいました。

どうして人生って、自分が思ってた風にならなくて、狙ってたわけじゃないのに、なんだか自分の意思ではない素晴らしいものが天から与えられる、というのが私の人生のパターンで、映画ライターになりたかったのになれなかったピアノ教師だと自分のことを思っていたのですが、今ではピアノ教室を天からの贈り物だと思ってやっているのですが、今年に入ってから、音大行ける子や才能ある子が少人数でそろってる、という教室に変貌してしまいました。

これからまたどういう教室になるかわからないのですが、仕事を楽しんでやっていきたいと思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2021/02/06
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216