桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

お金のこと

最近、お金のことで、キツイとか出ていくとかいう言葉を、心の中でも言わないようにしようと思いました。

きっかけなのですが、私、サッカーくじのBIGを買っているのですが、10口3000円の宝くじなのですが、ローソンのロッピーで買っているのですが、ローソンのロッピーを操作しながら心の中で「お金出ていく、出ていく、なくなる、キツイ」と思っていたのですが、そんなこと心の中で言われながら買ってたら、当たらないだろうなー、と思いいました。

あと、3000円のものを「高い、キツイ」と言っていると、本当に3000円のものを買うのがキツイ、という経済状態を作り上げているのではないかと思いました。

お金のことで、高い、キツイ、出ていくという言葉を心の中ででも言わないようにしようと思う、と今日Sさんに言ったら「そうだ」と言われました。

「趣味ってお金かかるもん、先生宝くじが趣味だから、宝くじにお金かかるでしょ、俺ピアノが趣味だから2000円払って習いに来てるもん」と言ってくれました。

どうか宝くじが当たりますように。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2020/06/28

今日の仕事が終わりました。

今日の仕事が終わりました。

朝9時からRちゃんとS君の兄弟が来るのに・・・目覚めた時間が、8時57分でした・・・。

急いで服を着て、待っていたら、10分遅れて来て、「ママ今日寝坊したー」って。

「私も今日、寝坊した」と言ったら、「親近感わく」と言って下さいました。

人間関係って、どこかで繋がっているんですね。不思議な出来事でした。

10時からはサラリーマンのSさんでした。

お父さんが癌になって、いつ亡くなるかわからない状態と聞いていて、先週まで調子悪そうだったのですが、今日元気そうでほっとしました。

私も先週まで具合悪くて、今日Sさんの横で指導していたら全然具合悪くなくて、ふっとよぎるさみしさとかもなくて、「何でだろう」とSさんに言ったら「気圧のせいだよ」と言われました。

今日この後、木曜日に来るKちゃんのために「こどものハノン」をヤマハに買いに行きます。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2020/06/28

父パードレパドローネとの別れ

私、父パードレパドローネみたいなブログを目指してきました。

「父パードレパドローネ」とは、羊飼いの父親に抑圧されてきた息子が羊飼いになる予定だったのに言語学者になったという自伝が映画化されたもので、親子映画の金字塔なのですが、私、ピアノをやりたかったのにできなかった母に抑圧されてきた娘の私が自分の意思でピアノ教室をやるようになった、という、父パードレパドローネみたいな陰鬱なブログを目指してきました。

他の教室みたいな、「今日○○ちゃんが来ました、バイエルをやりました、また来てねー」みたいな文章に絵文字を使ってる、普通のブログを書くのが嫌でした。

自分ではそう思っていたのですが、2017年、人から「楽しいブログですね」と言われ、驚きました。

また、この記事の前の記事、ゲロ吐き過ぎたかな、と心配していたのですが、新規の問い合わせで「アットホームな感じで人見知りする子供にも教えてくれそうなので問い合わせてみました」と書かれていて、驚きました。

教室に来ることになり、お母さんから「先生楽しそうにピアノ弾いてるー」と言われ、今までの私なら「ピアノをやりたかったのにできなかった母にやらされて、それでも音楽が私を愛してくれたと気づいて自分の意思でピアノを仕事にしていくと決め、でも楽しいかと言ったらそうではなく、音楽が私を愛してくれたから仕事にしていて・・・」とか、くどくどしゃべっていたと思うのですが、お母さんに反論しようと思いませんでした。

私の実母から背負わされた重荷。あんまりにも重かったから、降ろさずをえなかったのですが、実母から背負わされた重荷を降ろしました。

あと、普通のブログでいいんじゃないかと思いました。「今日○○ちゃんが来ました、バイエルやってます」みたいな。そんな教室報告記事の他に時々、過去、母さんにピアノやらされて苦しかったけど今は自分の意思で仕事してる、とか今日観た映画、とか、普通のブログでいいんじゃないかと思いました。

とにかく、教室の宣伝とかの普通のブログじゃなく、「父パードレパドローネ」みたいな、母との確執満載のアート系ブログ、「自分が音楽を好きでやってるんじゃなく私がピアノから愛されたからやっている」というアート系ブログを目指していました。

書いている私本人、目指していなかったのに「楽しい、アットホームな感じのブログ」に読まれてるから、不思議だったのですが。

今日、母親から背負わされた「嫌だけど母さんが喜ぶからピアノ教室を仕事にしている」という重荷を捨てました。

明日はRちゃんとS君の兄弟とサラリーマンのSさんが来てくれます。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2020/06/27
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216