桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

ヌード芸術保護の会

昨日書いた、「ヌードモデルのこと裸のモデルって言ってるから乳癌になったんじゃない」と実の母のことを書いたの、言葉がキツすぎたかなー、とオスカーワイルドの「星の子」を読んで、思いました。母親からしてみれば、AVやエロ本とかにだまされて出演しないかとか、心配でしかたなかったのだと思います。

私は、昔の西洋絵画の、クリムトやエゴン・シーレのヌード絵画、クールベのモデルだったジョー、ロセッティのモデルでヌードになったアレクサ・ワイルディングなどが好きで、ボディの美しさに憧れるし、勇気を出して服を脱いだことを褒めたいと思っています。

私の母は教員でした。どうしてそんな母からこんな娘の私が産まれたんでしょうね。

私の西洋絵画、芸術への憧れは本能的なもので、ピアノと違って、誰かから命令されたものではありません。

そんな私がピアノから愛され、天職のピアノ教師に就いたのですが。

芸術を愛しているから、音楽が私を選んでくれたのかもしれない。

ピアノ。こんなに可憐で美しいものに、私、愛された。ピアノが私を選んでくれた。

とにかく、母との確執がひどかったんですけどね。

私は、ヌードになる女優・俳優、昔のヌードモデルなどに、偏見を持っていません。本当に、何とも思っていません。美しい身体に生まれたのならどんどん脱いじゃえばいいのに、と思っています。誰からも命令されてない、私の考えです。

浪人時代、「マーサ 夜明けの誓い」というフランス映画を観たのですが、クロチルド・クローが、裸のギヨーム・ドパルデュー君の身体を洗いながら、「男の人ってキレイ」という場面があって、今だに憶えていて、大好きな場面で。

男性の裸体をそういう風に見れるようになるのが私の夢です。

醜い身体よりいいじゃないですか。「ピアノレッスン」という映画でハーヴェイ・カクテルのヌードを見た時、正直な話、醜いと思いました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

私も色々なことがありました。

今、またスマホで「桜庭悠佳里」と検索したら、普通にピアノ教室のホームページが出てきて、下にいつもみたいに「ブログ 桜庭悠佳里ピアノ教室」と出てきました。Googleってどういう仕組みになっているんだろう・・・。

私も、色々あって、男の人への接し方とかわかってきた感じで。

インスタグラムで、いいね!をくれる大阪でホストをやっていらっしゃる男性がいるのですが、その男性がとにかく好みの顔で。以前の私だったらその男性のインスタのコメント欄に「茶色のビー玉の様に透き通っているキラキラした美しい目 桃のようなピンク色の唇 バニラ色の肌 あなた程美しい人はこの世にいない」とか書いていたと思います。今の私なら書きません。

とにかく、色々なことがあって、男の人って女の方から告白したりするとこれだけ調子に乗るんだなー、と思ったり。

今は笑い話なのですが、2003年12月に髪を切られてから恋に落ちた男性美容師の方がいました。

私の友達や知り合い、1人しかいなかったピアノの生徒さんなど、みんなが応援してくれていたのですが、その男性の顔写真を美容院のホームページで、生徒さんに見せたら「え、この人?すごい顔・・・」「本当にこの人なの?」と言われました。

今はその人、美容師を辞めたらしく、美容院のホームページに写真が載っていないのですが、私の知り合い、みんな、口をそろえて、「え、この人?」と言っていました。

告白したら、態度が豹変して、「男の人って女から告白されただけでこれだけ調子にのるんだなー」とひとつ学びました。それで、急に、「僕って、見た目がねー」と言い出し、技術と接客で惚れたのに、そのことわかってないらしく、外見に変な自信を与えてしまったようでした。きのこみたいな変な形の鼻、紫色の唇、一重の目、手入れされていない眉毛の美容師さんでした。「恋は盲目」と言いますが、私も、技術と接客に惚れ、顔が見えなくなっていたようです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

天賦の才

私の天賦の才は文章力らしいです。

今は、芸術家仲間と言える人たちがいるのですが、2008年12月、当時掲示板だった時代、ふとした思いつきで掲示板に小説を書き始めました。

その時のこと、仲間たちが、「男の生徒がいないくらいでよかった」と言っています。

天使と人間の恋物語で、肉体を持って人間の男女のように結ばれたい、でもそうなれない、体がない切なさ、でも人間になることが決まり、肉体を持って地上に降りてきて、結ばれ、二人の生活が始まる・・・というストーリーでした。

私の音楽の先生から「小説は教室にふさわしい内容にした方がいいと思いますよ」とポッと顔文字がついたメールが来て、私が小説を削除したら、仲間が怒っていました。

生徒さんに感想を聞いたら「先生ああいうこと考えてるんだーと思った」と言われました。

芸術家仲間から言われたことは、「エゴン・シーレレベルの文章力」なのだそうです。エゴン・シーレ、28歳で死んだ天才画家なのですが、生きている時にわいせつ罪に問われ、裁判で、描いた絵を1枚焼かれるという目にあっています。

私、文章力がエゴン・シーレレベルなのだそうです。それで、どこがそんなに問題あるのか私本人、わからないのですが。とにかく、そんな感じなのだそうです。

今、仲良くしている芸術家仲間から言われたのですが、大学時代、私が書く美術のレポートがエロく、井出という教授だったのですが、井出が私のレポートを読むのを楽しみにしていたそうです。そしたら、杉浦という教授から「男って誰でも性欲あるんだよ」と怒られました。誰かが、私の美術のレポートのこと、杉浦先生に言いつけたのではないかと思っているのですが。

とにかく、エゴン・シーレレベルの文章力なのだそうです、普通に書いてると。

掲示板小説がめちゃくちゃになり、2009年から、原稿用紙に鉛筆でカリカリ小説を書いていたら、2017年に完成しました。今、出版社に提出するためにきれいに原稿用紙に清書しています。手書き原稿でも受け付けているそうです。入力料というものがかかるそうなのですが。パソコンを使わないのが私のスタイルになっています。教室のブログでは上品な文章を心がけています。教室がからんでくると、それこそ、教室にふさわしくないことは出来ないのですが、インスタグラムや自分で書いている小説等は、やりたい放題やっている感じです。

エゴン・シーレレベルの言葉の才で、言いにくいから誰も言わない、と仲間から言われました。

とにかく、そんな感じの天賦の才なのだそうです。

小説が出版される日が来るのが楽しみです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06

今朝からの変なこと

私、自分が書いたブログを読み返す癖があるのですが、今朝から、読もうとしたら、「桜庭悠佳里ピアノ教室」と出てきて、今まではその次にブログが出てきていたのですが、今朝から、「桜庭悠佳里 ブログ」と打たないとブログが見れないんです。

何で今朝から急にこんなことになったのだろう、と思い返してみると、昨日「セルフヌード」という記事を書いたのが原因ではないかと。

このブログにヌード写真なんて載せていないし、インスタグラムを見て頂ければわかるのですが、デコルテしか出していないですよー。

インスタ界には、下着姿になったり、水着とか、私より露出してる人がたーくさんいる。

ピアノ教師って所がまずいんでしょうかねぇ・・・。

インターネットや、Googleの検索機能って、どうなってるかわからないのですが・・・。

あと、知り合いの音楽教師をやっていらっしゃる先生から聞いたのですが、あおぽ、まりまり、魁が秋田で3大勢力を持っていて、この中のどれか1つでも敵にまわすと、秋田で干されるそうです。

あおぽ・まりまり・魁を敵に回していないのに、私、2006年母が亡くなった時、生徒が1人のピアノの先生の母さんが死んだ、あの先生これからどうやって生きていくんだろう、バイトでもするのかな、と、話題の的になり、2006~2007、とっくに干され済みです。2008年、ホームページを作ってから生徒さんがみんなホームページを見て家に来るようになりました。そんなことが過去にあったので、怖いものなしの最強教室で、私が婆さん先生になって死ぬその日まで続けて行く予定の独身友の会会長教室なのですが。母が亡くなった時、親族から生活のために結婚・会社勤め・バイトなどと言われまくったのですが。生活のために愛のない結婚をするのはやめましょう。独身友の会より。

Googleの検索機能って秋田市でどういう仕組みになっているのだろう、と今、不思議に思っているし、怖いです・・・。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/05/06
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216