桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

今日で教室14周年になります!!

今、NHKの深夜にやっているアニメ「ピアノの森」を見て、ボロボロ泣きながら、ブログを書いています。

この後、寝れるか心配なんだけど。

昨日(日曜日)は、朝10時から、常連のサラリーマンの男性が来てくれて、午後、新規の生徒さんとお母さんが見学に来てくれました。幼稚園の女の子です。続けてくれるといいんだけど。

今日4月1日で、ピアノ教室を開いて14周年目の、記念日です。ケーキでも買ってお祝いしようと思ってるんだけど。

振り返ってみると、14年前の自分、偉かったと思う。一番やりたくなかったことを仕事にした。そのピアノ教室が、運命の恩寵だと気づかずに。私、運命に流されて、運ばれた。

母が、自分がピアノやりたかったのにできなかった人で、娘の私がやらされて。

まだ大学を卒業しないうちからピアノ教室の看板を作ったり、ピアノ教室を開いてからは、私に内緒で広告を作って出したり、異常な母だった。

ピアノ教室を開いて2年くらいたったら、最初は母親にやらされて嫌だったんだけど、2006年に母が亡くなり、教室を続けていたのですが、やってみたら向いてました、天職でした、って感じで、2007年には、一生の仕事にするって、決めてたね。

私、白髪のきれいなおばあさん先生になるのが夢で、死ぬその日までピアノを生徒に教えていたいと今では思ってるんだけど。

私、音楽から愛された。ピアノが私を選んでくれた。私にあれだけ嫌われていたのに、ただそばにいてくれた。だから、2007年はそのことに気づき、ボロボロ泣いていたんだけど。

ピアノ教室は、私が選んだものじゃなくて、運命の恩寵で、天から与えられているものだと思っています。

愛そのもの。ピアノが音楽が私を愛してくれていて、私をとらえて抱きしめた。それは一生続く恩寵だと思って、教室をやっています。

私に、生徒さんとの気持ちの繋がりを与えてくれたり、たまに困った人が来たりするけどそこから何か学んだり、ピアノ教室が、私に必要なものを与えてくれている。

ピアノ教室の仕事は、運命が私に与えてくれたもので、音楽の愛そのもの。

音楽、自分の望まなかったことから愛されることを、私は、よく知っています。

今日(月曜日)のスケジュールは、皮膚科に行くだけで、それ以外予定入っていません。

2月から高校生が毎週金曜日の夕方に来てくれていて、定収入になっていて、すごく助かっています。

その子からも精神的に何か与えてもらったりしてる感じかな。まだ付き合いが短く、これから信頼関係とか作っていくような感じに思ってたんだけど。

私に必要なもの・ことを、ピアノ教室が用意して与えてくれていると思っています。

 

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/04/01
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216