桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

スリップドレスの思い出

最近、おしゃれに興味があったけど何を着ていいかわからない、という、90年代の高校時代の心を癒すために、ハニーズで、スリップドレスとTシャツのセットを買いました。

スリップドレスで思い出すの、リヴ・タイラー主演の「魅せられて」(1996年の映画)で。

スリップドレスで思い出す思い出があって、私が高校1年の時、友達とフォーラス(当時の秋田でおしゃれだったデパート)に入ったら、ミニのスリップドレスで、ヘアスタイルは長い髪をお箸でまとめて、左の二の腕にタトゥーシールを貼っている女の人がいました。

男の人たちは、「おーデレデレ」みたいな感じでみんな振り返って、その女性を見ていました。

私と友達は「あの人すごいねー」と言っていました。スタイルいいんだけど、流行なんだけど、露出度が髙くて。

その後ロッテリアに入ったら、その人がお友達とお食事をしていました。

私と友達は「あの人またいるね」と言っていました。

そしたら、そのロッテリアで、ダボダボのTシャツにダボダボのジーンズの4人組の女の子たちがいたのですが、すごくその女の人の悪口を言っていたのです。「髪のお箸やめろ」とか「タトゥーシールやめろ」とか。

同じ女性として、なんか、こわかったです。

私が買ったスリップドレスはロング丈なのですが、そんな思い出のような、ショックなことというか、トラウマというか、そういうものがあって、1枚で着れません。

インスタグラムではやりたい放題で、1枚で着て写真に撮って載せたりしているんですが、インスタ用のファッションと普段のファッション、分けていて。

インスタではやりたい放題なのですが、普段はカーディガンを羽織っています。

スリップドレスには90年代の思い出が強烈にからんでいます。

あと思い出すのは「好きと言えなくて」のユマ・サーマンで、透ける素材の長袖のトップスの上にロング丈で小花柄のスリップドレスを着ていました。

あの当時着たかった~。

90年代は私の暗黒期なのですが、今、ハニーズで90年代風の服を買って、あの頃できなかったおしゃれをして、心の傷を癒しています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/06/29

今日の出来事

今日、10時~11時半まで教えました。

仕事が終わった後、自転車に乗ってスーパーに行く途中だったのですが、中学生の男の子2人が歩いていました。

中学時代いじめにあい、すごいブス、すごいブスと言われたトラウマ再発でした。

つー、っと自転車で通り過ぎたら、その中学男子から「あの人、可愛い」と言われました。

私、37歳で、8月には38歳になるのですが、そんな歳でも可愛いと言ってもらえるんだな、と思い、ちょっと、いや、かなり嬉しかったし、意外な言葉でした。

今日、中学校で何かあったらしく、スーパーで牛乳・ラーメン・シチュールウを買って、自転車で帰っていたら、今度は中学男子が体操着を着て10名くらいそろっていて、笑ったり、騒いだりしていました。

トラウマ再発の場面だったのですが、通りすぎたら、ボソッと「キレイ」と言われました。

私の誉められ方、面と向かってほめられるより、すれ違った時ボソッと言われるとか、そういうことが多いです。面と向かって「可愛い」「キレイ」と言われることがあんまりありません。

今日、38や39になっても「可愛い」と言われてたら嬉しいな、と思いました。

普通に土崎を歩けるようになったことは、中学時代から絶大なトラウマ・肉体の苦を与えられた私にとって、大きな喜びです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/06/29

シャドウバンにあってみて

シャドウバンにあってみて、自分とインスタグラムへの姿勢を見直すきっかけになりました。

単なる偶然かもしれないのですが、「ズボンは履かないんですか」というコメントが来たんですね。それでズボンを履いた写真を載せたら、シャドウバンになってしまいました。

人のコメント気にしないで自分の好きなように着なさい、という天の声だった気がします。

5月30日の昼、ズボンを履いた写真を載せてからシャドウバンが始まりました。

それまで、写真1枚を載せると、いいね!いいね!いいね!いいね!と、バーっと来て(インスタやってる人ならわかると思う)、どんな夜中に載せてもそんな感じで、「この人たち、私と同じく不眠症なのかな」「いつ寝てるんだろう」と思ったりして。

明け方に投稿してもそんな感じで、「この人たち不眠症なのかな」と思ったり。昼に投稿してもそんな感じで、写真1枚でワッといいね!が来て、合計で40~50件来たり、多い時は70件とか、そんな感じでした。

シャドウバンになってから、それまでみたいにワッといいね!が来ることがなく、さみしかったです。それでも、シャドウバン中にメイクした顔の自撮り写真でいいね!46件来たりして、シャドウバン中でも、いいものにはいいね!来るんだな、と自信がつきました。

それまで「桜庭さんいいね!多い」と言われたりしていたのですが、自分の中では「写真1枚でいいね!100件来るの目標」「フォロワー1000が目標」と、私のインスタをほめてくれる言葉が届かず、すごくガツガツしているような感じでした。

シャドウバンにあってみて、10人でも20人でも、いいね!をくれる人たちのありがたみを感じました。あと、今フォロワーが800くらいで、自分の中ではフォロワー1000が目標だったんだけど、自分、人のありがたみ感じないでガツガツしてたなぁ、と思いました。

フォロワー800って、特別努力とかしたわけでもなく、インスタ続けてたら自然にその位になった、という感じで、900までいったことはないんですよね。それでも、一般人の方でもフォロワー3000とかの人達、いっぱいいるし。

私もそういうの目指していたんですが、シャドウバンにあってみて、「自分ガツガツしてたなぁ、いいね!が来るだけでありがたいなぁ」と思いました。

自分とインスタグラムへの姿勢などを見直すことになった出来事でした。あと、ズボン履かないんですかとか他人のコメント気にしないで自分が好きな服を着ていよう、と思いました。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/06/29

今朝は焼きうどんを作って食べました。

今日は、この後10時から生徒さんが来ます。朝食は焼きうどんを作って食べました。昨日ヘルパーさんがうどんや牛肉などを買ってきてくれたので、玉葱・ピーマン・キャベツ・牛肉を使った、ちょっとリッチな焼きうどんを作りました。

ヘルパーさんの味は、ヨシケイのお料理同様、私の中で、好物の味というか、人の温かさを感じる、人生の中で欠かせない、大切な味になりました。

本当はヨシケイと両立させれれば理想的なのですが。

みんな、ヨシケイ高い、高い、と言います。それでヘルパーさん人から紹介されて頼むことになったのですが。

ヨシケイのお料理は、配達してくれる人と仲良くなったり、あと私、母が亡くなるまで料理ができなかったのですが、ヨシケイのおかげで料理ができるようになったんです。

あと、家庭の味のありがたみを教えてくれたの、ヨシケイで。

私の母は、カレーライス1品作ったり、あとドリアとか、あと教員をやっていたので帰りが遅かったのですが、1000円札1枚置いていって、「これでピザとれ」とか。

私、母が生きていた頃、野菜とか魚とか食べたことなくて。

それがヨシケイで家庭の味という物を味わい、人生の中で欠かせない存在になりました。お金や値段が高いとか、そういう問題じゃない。

母の日にハンバーグを注文して、メニュー表に「ハンバーグにケチャップでお母さんの顔を描きましょう」とか、クリスマスには何かしらクリスマスらしい料理がメニュー表に載っていたり、私に家庭の味を教えてくれたのはヨシケイです。

ヘルパーさんとヨシケイ、両立させれるのが理想的です。両方に共通していることは、人との温かい関わりを持てることで、人生の中で欠かせない味になったということです。

 

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2019/06/29
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216