桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

Stanislas Merhar様へ。

アロイーズという画家(女性)がいるのですが。

皇帝に熱烈な恋をし、ラブレターを書き、統合失調症と診断され、精神病院に入った画家なのですが、私もメラールさんにアロイーズ状態なのかなあ・・・。

とにかく、理想の顔をしていることと、仕事が嫌だとか結婚が嫌だとか公言してて、インタビュー記事を読んで昔っから感情移入しまくってる俳優さんなんですけどね。

2003年、ラブレターを書いて、サイン会で渡したんですけどね。

そしたら、封筒にサインしそうになって、私と通訳の女性が、「お手紙お手紙」って言って止めて、ちゃんと、私が持っていった、メラールさんのデビュー作「ドライクリーニング」のパンフレットにサインしてもらったんですけどね。

日本人女性から手紙もらうの初めてだったらしく、「えっ、僕に手紙?!」と驚いていらっしゃいました。

アロイーズは、皇帝に会ったことさえなかったらしく。直接会って、手紙を渡して、サインしてもらって、握手してもらったとこ、アロイーズとは違うかな。

それで、2006年、再び、フランス映画祭2006があって、来日して下さったんですよ、メラールさん。

その時、ピアノ教室を開いて1年もたってなくて、生徒が1人しかいなくてお金がなかったことと、東京の大学を卒業して、秋田でピアノ教室をしていたので、遠くて会いに行けませんでした。

来日インタビューなどを集めて、「今、俳優の仕事、嫌じゃないみたいで、よかったな~」と思って、読んでいました。

2018年の今、私も、ピアノの仕事、嫌じゃないよ。そっくり、私たち。明日とあさって、私、仕事だよ。あと、新しい生徒さんが増えました。

あと、メラールさん、コメディに挑戦したい、と言ってたけど、シリアスな役の方が似合うと、20年、ファンやってる私は思うわよ。陰鬱な魅力って、あると思います、いい意味で。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/23

Stanislas Merhar様へ。

15年前の、2003年の6月(日にちは忘れてしまった)、大学3年生だった私は、高校2年の時、映画雑誌のグラビアで見て、一目惚れだった、スタニスラス・メラールさんに、フランス映画祭2003で来日してくださった、メラールさんに横浜に会いに行き、サイン会でサインをもらい、握手してもらいました。

いい匂いの男性で、シャンプー・石けんの香りをぷんぷんさせていて、舞台の上で挨拶するから、シャワー浴びてきたんだろうな、と思いました。

家にある、「ジャン・デルヴィル」という画家の画集に、オスカーワイルドが言っている。「一生のうちに二度理想のものに巡り合う人間はまずいない。たった一度出会う人間だって、そうざらにあるものではない」だから理想的な顔を持つ人間に会えることは運命の恩寵と考えなくてはならないだろう。という文章が書かれているのですが、メラールさん、とにかく私の理想の顔をしているのです。エーゲ海のような青い眼、木苺のような赤い唇、輝くようなブロンドで、ギリシャ神話の音楽の神アポロンそのもの。

メラールさんに一目惚れだった頃は、自分が音楽の仕事、ピアノの仕事につくはめになるとは思っていなかったのですが、メラールさんの顔は、運命の恩寵そのものです。

15年前の横浜でのことは忘れませんね、一生。

ファンとして嬉しい所は、結婚が嫌で独身でいる、と公言しているところです。

私たち、そっくりなファンと俳優で、私、音楽・ピアノと結婚したと思ってるから、生涯独身を貫くことを決意しているピアノ教師です。

そっくり。

2003年の6月のことは一生忘れないでしょう。

メラールさん、握力強いみたいで、握手された時、手が痛かったですよ。

それでも、握手してくださり、ありがとうございました。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/06/23
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216