桜庭悠佳里ピアノ教室は、秋田県秋田市の個人ピアノ教室です

お気軽にお問い合わせ下さい
HOME sp 講師紹介 sp レッスンのご案内 sp 生徒さんの声・Q&A sp 教室案内 sp ブログ sp お問い合わせ

ブログ

Stanislas Merhar様へ。

ヤマハに色んな楽譜があるんだけど、メラールさんに送ろうかな、って思った、リストの楽譜があって。思っただけで、まだ買ってもいないんだけど。

昨日、家に来た、会社員の男性から、古本屋で買ったというショパンの楽譜を借りたんだけど、ショパンって、早死にですよね、39歳で。

20年ファンのピアノ教師の私がやってほしい役は、リストの役ですね。

顔がハンサムな所と、ピアノの腕前を披露できて、ぴったりよ。若い時~晩年まで演じれるわよ。

どこかに「リストの映画ををStanislas Merhar主演で」とか、売り込みできるとこってないのかなあ・・・。

私、俳優業のことはさっぱりわからないし、映画も見るのが好きなだけで、制作についてはさっぱりわからないのですが・・・。

日本のファンが、こんなこと言ってたよ、って、マネージャーとか、事務所とかに言ってみることってできます・・・?

リストって、18~22歳の時、うつ病になったんですって。しかも同時期に父さんが死んで、家計を稼がなくてはいけなくなり、大変だったんですって。

メラールさんに似てません?

私たちを結びつけたショパンは早死にしてるけど、リストは長生きしてて、メラールさんも、47歳まで生きているのに、見た目20代と変わらなくて、本当に良かった。

リストの役やったら、当たり役になると思うわよ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

Stanislas Merhar様へ。

水曜日、生徒さんが夕方1人来るんですけど、木曜日、その生徒さんのために、ヤマハに「こどものバイエル2」を買いに行かなくてはならないので、朝ご飯、秋田のパン屋さんで、クロックムッシューを食べようかな、と思いました。

クロックムッシューを食べる理由は、メラールさんがインタビューで言ってた食べ物だからです。

私、2008年に、ドイツ・スイス・フランスを回る海外旅行のツアーで、生まれて初めて海外旅行に行ってきたんだけど、フランス、モンサンミッシェルとベルサイユ宮殿を回って、パリはほとんど回らないツアーでした。

旅行会社が決めたツアーで、私、自分じゃどうしようもできなかったんです。

それでも、パリのレストランで、玉葱とチーズのスープを食べました。10年前のことだから、よく覚えていなくて。

メラールさんが「世界で一番美しい街」と言うパリを、ほとんど見て周れませんでした。

私が住んでる、秋田市の土崎って、田舎でカッコ悪い地域です・・・。

とてもじゃないけど、カッコいいファッション都市・世界で一番美しい街のパリに住んでいるメラールさんには見せられないような、カッコ悪い田舎です。

それでも、インスタグラムに、土崎の写真を載せたりしてるので、見てみてね~。

@madam_merhar1024

です。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

Stanislas Merhar様へ。

今日、久しぶりに、過去に見てた映画、また見たんですけどね、オメオ・アントヌティっていうおじさん俳優、息長いな~、って思って。

タヴィアーニ兄弟の「父パードレ・パドローネ」で名演技を見せ、スペインの監督ヴィクトル・エリセの「エル・スール 南」で、名演技を見せ。

両方とも、父親役なんですよね、なぜか。

メラールさんはハンサムで、オメオ・アントヌティは顔良くないおじさん俳優なんだけど。

メラールさんも、21年俳優やってますよね。

これからも、息が長く、天職を全うしてほしいと思っています。

あと、生徒さんにメラールさんの写真見せたら、「20代の時と変わりませんよね」って言ってたよ。

まだまだ、若い、若い、メラールさん。

もし、映画で父親役とかやったら、私、妻役の女優とか子役とかに嫉妬しまくっちゃうんだろうなー・・・。

独身役で、映画出演続行、希望です。

日本で20年ファンやってるピアノ教師より。

また「エル・スール 南」続き見よ。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/27

ばかだった自分

今日は、さっき10時から生徒さんを1人教え(普段、会社勤めの47歳の男性の方)、この後誰も来なくて、仕事終了です。

水曜日の夕方、高校1年生の男の子が来ます。

月、火曜は誰も来ません。

教室のスケジュールは、そんな感じです。

この前のブログを書いて、今日思ったんだけど、私、「音大卒のピアノ教師」という肩書きがついただけで、人が態度変えることにムカついた、と書いたけど、13年、自分の経歴に腹を立ててるんだなー、と思いました・・・。

13年。腹立てている年月。

「音大卒ピアノ教師」という肩書き、死ぬまでついてまわるものなのに。

葬式でも「音大を卒業した後ピアノ教室を開いて・・・」とか言われてそうなのに。

自分の顔も化粧も、死ぬ日までつきあっていくものなのに。

綺麗なお婆さんでいたい、って、誰でも思うようなこと、思っているのに。

「音大卒ピアノ教師」という肩書きで人が態度変える、化粧して顔が変わったら人が態度変えた、と、いちいち腹を立てるのをやめようと思いました。

今日、初めて思いました。

自分に死ぬまでついてまわるものに腹を立ててた年月、13年。

13年も腹を立てていたので、すぐ直るわけじゃないと思いますが、少しづつ、やめていこうと今日思いました。

今日も仕事&おしゃべり、楽しかったです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/26

最近の心境の変化

最近、早稲田大学を卒業した方と知り合いになりました。

それで、「大学名だけで人って態度かえますよねー」と言ったら、その方、普通に「うん」と言っていました。

逆に、音大出た桜庭さんも人から態度かえられるでしょ、みたいな話になりました。

私、ピアノ教室を開いて13年になります。

音大出たってだけで、同一人物なのに態度を変えられることに、ずっと腹を立ててきました。

それでも13年になるんだし。

その早稲田卒業した人、人から態度変えられても普通に「うん」と言っていて、私もそうなろうかな、と思いました。

あと、化粧したら顔が変わって2004年、人が態度を変えまくったことにも腹を立て、外歩いてたりすると、人から今までの人生でなかったレベルで人から見られまくって、おびえて、2006年には化粧ができなくなってしまいました。

今は、化粧の腕、復活しまくってて、すっぴんで外を歩くこともあるし、メイクしても普通に外を歩けるようになりました。

2005年は、化粧の他に、ピアノ教室を開いたら地元で話題の先生になって、外を歩いてると知らない高校生から「あっ、ピアノの先生だ」と言われたり、見られまくっていたので、それで普通に外を歩けなくなったんだと思います。

教室を開いて13年になり、私も地元に定着してきたらしく、13年前みたいに「あっ、ピアノの先生だ」と誰も言いません。

普通に外を歩けています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/17

女性が通る道

うちの母は、教員でした。

お見合いで結婚した私の父と私のお爺さんから、いじめられていました。

父は高卒でした。

その他にも、同じ職場の男性教員から意地悪されたりしていたようです。

仕事ができる女性を男性がいじめたり、学歴が下の男性が、高学歴で立派な職業の女性をいじめるというのは、よくある話ならしいです。

母は、化粧をしない人でした。また、服装も変な人でした。学校の校長先生から「もっと教員にふさわしい恰好をして下さい」と言われた、と怒って私にしゃべっていました。

私、みんなから「化粧映えする」と言われます。化粧デビューしたのは大学4年の時で遅かったのですが、それまでは、女の子から「桜庭さん、化粧したことある?!」と言われたり意地悪されていました。

化粧してから1年くらいで顔が変わったらしく、周りの態度ががらがら変わりました。それに「音大卒ピアノ教師」という肩書きが加わり、2005年は、今までの人生の中で一番ムカついた年でした。どうしてむかついたかというと、人ががらがら態度を変えたからです。同一人物なのに。顔を整形でもしたわけではないのに。ここまで人って態度変えれるんだ、と思いました。

アンジェリーナジョリーがまだ売れてない頃、汚くしていて、事務所が「もっときれいにしてくれれば売れるのに」と言ったとか、ユマ・サーマンがデビューしてから、小汚い恰好をして髪をバサバサにしてインタビュアーと目を合わせなかったとか。「わかる~」です。

私も2006年、汚くして、親族に文句を言われました。

今は自分のスタイルが出来上がっていて、服装も褒められるし、メイクも自分のスタイルがインスタグラムのおかげで出来上がり、ナチュラルポイントメイクで自撮りでインスタグラムにのせて、いいね!が来ると、素直に嬉しいです。

アンジーやユマ・サーマンが通って、乗り越えた道を、私も乗り越えたのだと思います。

うちの母は、化粧したら周りの態度が変わってむかついたとか、ファッションを褒められる喜びとか、女性として娘が通った道を、通れなかったのだと思います。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11

最近社会的キャラに馴染んできました。

今日、本を読んでいたら、「社会的キャラ」という言葉が出てきて。

私、以前来ていた生徒さんのお母さんから、車の運転免許を取ってないと言ったら「先生、車ブンブン運転してそうなイメージー」と言われました。

映画を見に行って、「駐車券を発行いたしましょうか」と言われ、「電車で来たからいらないです」と言うと、「この人車あるのに善良で地球環境意識して電車で来てる」という風に見られているらしく、ニコニコ優しげに「ありがとうございます」とか言われます。

さらにあるのですが、「ご職業何なさってるんですか」と言われ「自宅でピアノ教室開いています」と言うと、99%の確率で「そんな感じするー」と言われます。

ピアノ教師が天職に見られていて、実際、天職です。

ピアノ教室開いて1~2年は、葛藤とムカつきの塊で、人にピアノをやりたかったのにやれなかった母から虐待並みにピアノをやらされ教室を開いている、としゃべると、聞いた人は、目に涙をうかべ、そんな人の顔を見て、スッキリしていました。

私がピアノ教室を一生続けていこう、と決めたのは2007年9月2日で、2008年、ホームページを作ったら、人が来ています。

それでも葛藤の塊だったのが、落ち着いてきました。「車ブンブン運転してそうカッコいい職業、ピアノ教師」という「社会的キャラ」というイメージに馴染んできたのだと思います。

以前は「母がああでこうで、それでもピアノが愛してくれて、私にこんなに嫌われたのに私を愛してくれたピアノ、だから一生やっていく」とくどくど言わないと気がすまなかったのですが、今はその必要を感じません。

「ゴッホ先生」というタイトルで、2005~2008年まで、生徒が一人しかいなかったけどいい生徒に恵まれた時代の3年間の自伝を書こうと思っています。タイトルの理由は、ゴッホは生きている時1枚しか絵が売れなかったからです。

ゴッホ、やったよ。もう生徒が一人の先生じゃないよ。

8月13日に37歳になります。15日、お金が入ったら、ケーキを買います。バースディパーティー開いた子供時代ではなく、一人で食べるだけだけど。

2019年の誕生日は、生徒さんがお祝いしてくれるといいな、と思っています。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11

近況報告

しばらくブログを書いていませんでした。

インスタグラムなら、毎日楽しく更新しています。

部屋のエアコンが壊れて・・・。

毎日、スーパーに、涼みに行ってました。

スーパーの人から「この人、毎日来るけど何も買わないわ」とか不審人物に見られていないか、心配でした。

ついに我慢できなくなって、電気屋さんに電話したら、買ってから3年しかたってないエアコンだから保証がきく、と無料で修理をしてくれました。

電気屋さんから「この部屋だといるの辛かっただろう」と言われました。

火曜日からエアコンが効くようになって・・・。体調が回復してきました。

脳の病気になったのではないかと思う辛さでした。

今日、土曜日。体調が良くなってきて、ブログを書いています。

15日、お盆休みだというのに、生徒さんが2人来てくれます。ありがたいです。今日~14日は、誰も来ません。

ピアノ教室は、そんな感じです。

≫ 続きを読む

シェア
ブログ 2018/08/11
桜庭悠佳里ピアノ教室 〒011-0946 秋田県秋田市土崎港中央6丁目16-39 TEL/FAX 018-857-0216