次の日、ローテンブルクという街に行きました。

怖い話があって、リーメンシュナイダーという彫刻家が、農民の味方をしていたら、当時の警察につかまって、拷問で手をつぶされたって・・・。

バスの中でガイドさんから話を聞きました。

そのリーメンシュナイダーの彫刻が、ローテンブルクにあるんですよ。

教会にでした。立派な、きれいな、木でできた彫刻でした。マリア様が泣いてるところだっけ?よく覚えていません。

そのローテンブルクに、怖い博物館があって、拷問博物館というんです。中世で使われた拷問の器具を、展示してるんです。

ガイドさんが、「なぜか人気の博物館で」と言っていて、私も、怖いのになぜか見てきたんです。

それで、拷問の様子が描かれている絵はがきを売ってるんです。

私、1枚、買ってしまいました・・・。

謎の、変な、博物館でした・・・。

シェア
ブログ 2017/12/05