今日、新規の生徒さんとお母さんがいらっしゃいました。

体験レッスンが終わって、3人でお茶を飲んでいたら、お母さんが「何十人も教えていらっしゃるのですか」と言い、「そんなに教えてない。9~10人くらい」と私が答えると、お母さんが悲しそうな表情になりました。

私が人に悲しそうな表情をさせる時。嬉しそうな表情をさせる時。

私、いかにもピアノ教師風に見えるらしく、「お仕事何なさってるのですか」と聞かれ「ピアノ教師」と答えると「あー、そんな感じする」とみんなから言われます。嬉しそうな表情をさせる時です。

それで、次に続くのは「生徒さんたくさんいるでしょう」です。

生徒をたくさん教えてる風に見えるらしいです。

ピアノ教室を始めてから1年しかたってなくて、生徒が1人だった時、ばかにされまくっていました。同一人物なのに人がたくさん来てそうな教室と生徒が1人しかいない教室でこんなに態度が変わるんだ、と思いました。同じ教室なのに。

みんなからピアノを好きで仕事にしていると思われていて、みんなが嬉しそうな表情で私を見る時です。その次に言われるのが「生徒たくさんいるでしょう」「音楽好きでしょう」です。にこにこ、嬉しそうに言われます。

生徒の人数が少ないことや、自分がピアノをやりたかったのにできなかった母に虐待気味にピアノをやらされ、精神的な原因で体調不良になり、会社勤めとかできなくて自宅でピアノ教室をやっている、と人に言うと、悲しそうな顔をされます。

私、どれだけ人に悲しい顔をさせてきたんだろう。あと、新規の問い合わせがあった、と人に言うとみんな「よかったねー」と言い、次に会った時「新しい生徒さんどうなった?」と聞かれた時「1回見学に来たのみで続かなかった」と言うと、人に悲しそうな顔をさせていて、報告している私も気まずいです。

もう人に悲しい顔をさせる事が嫌になりました。

今日来た生徒さん、続けてくれることになったので、教室の目標人数8人を突破したのですが、次の目標は9~10人にしようと思っています。

理由、もう人に悲しい顔をさせるのが嫌になったからです。

私がどんなに嫌っても、音楽・ピアノが私を愛して、手放さかった。母から与えられた苦しみが絶大で、人が悲しそうな顔をすると、自分をわかってもらえた気がしてすっきりしていた。でも、ピアノ教室を15年やっているのは、母が理由ではない。音楽・ピアノが私を愛してくれたから。だから音楽・ピアノを仕事にしている。仕事が私を愛して、選んでくれた。

生徒が1人でも10人でも、音楽が私に注ぐ愛情に変わりはない。

もう人に悲しい顔をされるのが嫌になりました。人から「音楽好きでしょう」と言われると心の中でムカつきながら「え・・・ええ」とか言っていたのですが、ムカつかないで普通に「はい」と言えるようになりたいです。音楽を好きで仕事にしているんじゃなく、音楽が私を愛してくれたから私も音楽を愛しています。

シェア
ブログ 2020/08/03