4月1日で、ピアノ教室、15周年に突入しました!!

いや~、ピアノをやりたかったのにできなかった母に3歳からヤマハに通わされ、日大映画学科には落ち、それほど入りたくなかった音大に入り、卒業し、嫌々開いたピアノ教室だったのですが、私が仕事を選んだのではなく、ピアノ・音楽が私を選んでくれた、という結論を出し、それなら一生の仕事にしていこう、と決めた、2007年9月2日、獅子座から土星が出ていった日でした。

3月22日、土星がみずがめ座に移動したので、みずがめ座の人、2005~2007年9月2日までの、私がしたような苦労をたっぷり味わうことになるわよ。

私の父がみずがめ座なので、父の病気などが心配です。

私の母はかに座だったのですが、土星がかに座にいた時、乳癌になりました。

それで、元神クールベ。

苛酷なトラウマ掘り起こし作業になると思い、なかなか筆が進まなかったのですが、勇気づけられたことがあって。

私が、「どれだけ苛酷な人生送っててこんな歌詞書いてるんだろう」と以前から思っていたのが、雷図のジェシーだったんですね。

それで、雷図のことをスマホで検索していたら、ジェシー、2008年に結婚して、女の子が産まれたんだそうです。そして離婚して、再婚して、男の子を授かったそうです。

現実に幸せな生活を送っていても苛酷時代このとを、芸術作品にすることはできるんだ、と思いました。

雷図から、今苛酷な人生を送っていなくても、苛酷時代のことを書けるんだ、と勇気をもらいました。

シェア
ブログ 2020/04/06