フジ子・ヘミングさんが本に書いてたんだけど、「私の手はゴツゴツしてて綺麗じゃない」って書いてました。ピアニストは、綺麗な手をしてる人が、多いって。手をとても大事にしてるから、って。掃除も家事も他の人にやらせて、そういうピアニストなんかが、認められてる、って。

私の母、すごく、勘違いかなんかしてたみたいで、自分の憧れを娘の私に押し付けてたらしくて、2006年7月に亡くなった時、遺言書に、「私が亡くなったら、お手伝いさんを雇って、掃除や家事や料理をやらせて暮らしなさい」って書かれてて。それを見た親族があきれて、「そんなもの、自分でできるでしょ?」って言いました。私、「うん」って言って、家事も料理も全部、自分でやってます。あきれる母でしょ?涙も出ませんでした。

バロックパールって、あるでしょ?日本語で、「壊れた真珠」っていう意味で。

真珠を養成する時、すべての真珠がうまくできあがってきれいな真珠になるのではなく、失敗作ってあるんですって。丸いきれいな真珠が出来上がるのって、20パーセントで、残りは、歪んだ真珠や失敗作なんですって。

その中で、ましな歪んだ真珠は、「バロックパール」と呼ばれていて、バロックパールを使ったアクセサリーが、普通に、大量に、売られています。私もバロックパールが使われてるブローチを持ってたけど、本物の、きれいな丸い真珠にも劣らない、きれいなブローチでした。

壊れてたってきれい。

私、フジ子の手は、世界一美しい手だと思ってます。音楽から、ピアノから、選ばれた、フジ子の手。音楽から愛された、フジ子の手。

私、フジ子さんに、フジ子の手を、バロックパールのブローチ、サンプルに思ってほしいと思ってます。壊れてたってきれい。世界一、美しい、音楽からピアノから選ばれた手です。

それで、世界で二番目に美しい手は、私の手で、いいですか?(笑)

 

シェア
ブログ 2017/12/02