今、スマホを見たら、またいいね!が4件来ていました。

運命のワンピースにもいいね!来ていました。

えーん、えーん、投稿してすぐにいいね!来なくても、バーッと大量にいきなりいいね!こなくても、いいものなら1時間後でもいいね!来るんだ、と嬉し泣きです。

私が心の支えにしている、ジェームズ・アンソールという画家がいるのですが、若い頃は認められず、年をとってから評価されたのですが、その評価されているものが、当時は誰からも評価されなかった、25~35歳にかけての絵が評価されているという不思議な画家なのです。最大傑作と評価されている「キリストのブリュッセル入場」が評価されたのは、制作してから41年後でした。

私、スマホのインスタグラムの写真を保存していて、写真集の出版を考えているのです。

私、今シャドウバンにあっていても、41年後、私の写真集が評価されていたら・・・と思うと、イヒヒヒヒ。

芸術家ぶってるおかしな発言だと思われるの承知なのですが。

アンソールも、認められる以前、誰からも認められなかった若い時代から、天才ぶってたもん。

アンソール心の支えです。

シェア
ブログ 2019/09/29