今日、インスタにピアノ教室を運営しているという女性から、フォローが来ました。

ためになる情報が色々書かれていて、ゆっくりひとつずつ読んでいこうと思っています。

その女性の記事によると、ホームページを持っていても生徒が来ない先生っているんだそうです。

あと、私が以前、お金を出して買った、ずっと読みたかった、ピアノ教室を運営している男性の自伝小説があるのですが、その男性も、ホームページを持っていても生徒が来なく、ついにたった一人だった生徒もやめていって、レストランでアルバイトをしながら教室運営を模索していく・・・という話だったのですが、ラストの方で、その男性がホームページを変えたら人が次第に増えていった、と書かれていて(生徒が増えた原因はホームページだけではなかったのですが)私、運が良かったんだなー、と思いました。

私の話なのですが、2005年、家の前のピアノ教室の看板を見て生徒さんが1人のみ来ました。それこそ看板だけでは生徒が集まらず、2008年の春に、このホームページを作ったら、みんな、ホームページを見て来てくれています。

月1件、新規の生徒さんから問い合わせがあったら順調で、月1件も来なかったら、風水に基づいて家をチェックしています。

空のペットボトルって、運を悪くするらしく、資源ごみの日にペットボトルを捨てたら急に問い合わせが来た、ということがあります。

1カ月の問い合わせ最高で4件で(教室に来てくれても、続けて通ってくれるという保証はないのですが)、ホームページと風水で人を呼んでいる教室です。

ホームページを持っていても生徒が来ない先生っているんだー、と思いました。

私がマスタープランさんにホームページを作成して頂くことになった理由なのですが、私の母は教員をやっていたのですが、母の教え子で弥太郎(やたろう)さんという生徒さんがいて、仙台の東北大学に進学した後、機械関係の会社にお勤めしている人がいたんですね。それで、その人の会社かなー、と思い、問い合わせたら、全然別の人の、関係ない会社でした(当時、マスタープランさんが、ヤタロウインターネットという会社でした)。それで、ホームページ作成をお願いすることになりました。

私、運が良かったんだなー、と思いました。ホームページを持っていても生徒が来ない先生っているんだそうです。

担当のSさん、人がちゃんと集まるホームページを作って下さり、ありがとうございます。と、今日、本当に思いました。

シェア
ブログ 2019/06/27