あ、書き忘れたのですが、インスタグラムで、また、すごい所からいいね!が来ました。

フェリシモです。

何年も前の(旧掲示板に写真を載せたりしてたから2014年とかだと思う)フェリシモで、バニラ色のワンピースの会というものがあり、7回届いたら販売終了になってしまったのですが、その中のバニラ色のワンピースにピンク色のカーディガンを着て写真を撮って載せたら、今日、フェリシモオフィシャルから、いいね!が来ました。びっくりしたけど嬉しかったです。

フェリシモの500色の色鉛筆、昨日来た小学1年生の女の子と5歳の男の子が、喜んでお絵かきに使っていました。

フェリシモで買ったスケッチブックを用意したら、「なあに、これ」と言われ、「お絵かきに使っていいよ」と言ったら、喜びまくっていました。

ダイエットのことなのですが、なかなか体重が減らないのですが、ノースリーブを着た時、ぷにっと脇から出ていたぜい肉が消え、ノースリーブが着れるようになりました!あと、太って胸が大きくなっていたらしく、ワンピースの胸の部分のボタンが止まらず、困っていたのですが、胸も小さくなったみたいです。私、上半身痩せに成功したみたいです。

ハニーズで、90年代が懐かしく、当時流行だったスリップドレスとTシャツのセットで2900円の服を買ったのですが、Tシャツの袖で二の腕の根元が隠れると、二の腕が細く見え、私二の腕の付け根は太いけど二の腕全体は太くない、と思い、まじめにノースリーブが着れるようになりました。

ユニクロでノースリーブのワンピースで値下げされているものを買い、喜んでいます。

あと、生まれて初めてGUの服を買いました!生徒さんに「先生らしい色合いですね、暖色系で」と言われました。

ユニクロの黄色いワンピースにオレンジ色のカーディガンを着て歩いていたら、高校生に「あの人すっごいキレイ」と言われてしまいました。色の力が大きいのですが。あと、赤のワンピースの上に黄色のカーディガンを着て自転車に乗っていたら、小さい子供から「あの人すごい美人」と言われました。

よく最近「可愛いは作れる」とか「美人は作れる」とか言われてるけど、私の場合、「キレイ」の要素は、服の色彩による効果が大きいと思います。

赤やオレンジのワンピースに黄色のカーディガンを着ただけで「すっごいキレイ」とか「すごい美人」とか言ってもらえるなら、それでいいじゃないですか。

ただキレイな色をまとうだけじゃなく、自分に似合う色できれいにまとめる、という所がポイントな気がします。

あと、服そのものがキレイな物を身にまとうとか。

小学1年生の女の子に「キレイ」と言われた時身にまとっていたものは、ゾゾタウンユーズドで3000円で買った、カルヴェンの赤いワンピースでした。

これ1枚着るだけでキレイなんだな、と思いました。

中学校でいじめにあい、「すごいブス」と毎日言われまくった時代が本当にトラウマだったのですが、37歳になって、トラウマが溶けていったような感じです。

90年代がトラウマの暗黒時代で、おしゃれを楽しむどころじゃなかったものだから、自分の心を癒すために、ハニーズで、90年代流行だったスリップドレスとTシャツのセットを買い、その当時できなかったおしゃれを今して、心の傷を癒しています。

大人になってから「美人」「桜庭さんのファッション好き」「ステキな人」「肌キレイ」とか、ピアノの先生になって99%の確率で「そんな感じするー」とか言われたりするなんて、中学・高校の頃は思いもしませんでした。

スリップドレスで思い出すのは「魅せられて」のリヴ・タイラーや「好きと言えなくて」のユマ・サーマンかな。

1枚で着る度胸がありません。Tシャツがついてきて、ありがたいです。

また90年代の心の傷を癒しに、ハニーズに行こうと思っています。5月から生徒さんが1人増え、月8000円収入が増えたことになるので、生活などがかなり楽になり、ユニクロやGUやハニーズで服を買う生活の余裕ができ、喜びまくっています。教えていて楽しい女の人だし。

近況はそんな感じです。

 

シェア
ブログ 2019/06/25