今日、夕方4時10分から4時55分まで、小学1年生の女の子と5歳の男の子の兄弟2人に教えました。

女の子が30分、男の子が15分です。

私、自分がすごく疲れやすい子供で、ピアノを弾くだけで疲れていたから、その女の子(Rちゃん)に「すごく今日ハードだったと思う」とお母さんに行ったら、お母さんが「R、疲れた?」と言ったら、普通に「楽しかった」と言っていて、私の考えすぎが多いみたいです。

浪人時代、母に嫌々ピアノをやらされて、母から逃げたくて東京の大学に入りたくて、音大に入りたかったとかじゃないから、私の浪人時代の先生、25分おしゃべりして、残り5分ヤマハの電子ピアノを弾いたりして教えてくれていたのですが、よく教えてくれてたと思う。私、自分がピアノ教師になって、人に教えていたら。

母と仲が悪くて嫌々ピアノをやらされていることを気づかって指導してくれてたんだと思います。

Rちゃんは素直にピアノを弾いてくれているのですが、男の子の方が、なかなか進まなくて。

スーパーマリオの曲が好きで、その曲なら大喜びするらしく、今プリント楽譜というサービスがあって、コンビニで楽譜を買えるのです。400円くらいで。

それで私が「プリント楽譜で調達してきます」と言ったら、お母さんが男の子に「誰のために楽譜用意してくれると思ってるの」と言い、騒いでいた男の子が、静まりました。

レッスンが終わったら、すぐローソンに自転車を走らせ、プリント楽譜で、スーパーマリオの曲を調達してきました。

明日水曜日は何の予定も入っていないので、1日スーパーマリオの曲を練習して過ごすと思います。

シェア
ブログ 2019/05/07