昨日の深夜書いたブログに、新規の生徒さんが来たと書いたのですが、今日メールが来て、引っ越したばかりなので、本人が慣れるまでは習い事などをしない方がいいんじゃないか、ということになり、とメールに書かれていて、ピアノ教室に来ないことになりました。

やっぱりね、と思ったのですが。

思った理由なのですが、「主人と相談して決めます」とお母さんが言ったのですが、「主人と相談して決めます」と言う主婦の方って、100%の確率で続かないんですね。教室やって14年になるのですが。

本当に来る人って、ご主人に相談しなくても来るんですよ。

あと、自分で働いてお金を稼いでる、仕事をしているお母さんの子供も続きやすいです。

古い事件で「くたばれ専業主婦」という本が出版され、騒がれた時期がありましたが、正直な話をすると、私も専業主婦の方には、嫌な思いをさせられることが多いです。

断りのメールが来て、覚悟はしていたのですが、やっぱりね、という感じで、教室14周年を嫌な幕開けで開けてしまったなぁ、と思っていたら、ちょうど夕方、入れ違いみたいに新規の問い合わせのメールが来て、「おいおい、どうなってるんだ、私の教室」とびっくりし、自分の教室の潜在能力というか、威力にびっくりしました。

明日(深夜に書いてるから今日か)は1日ひまで、水曜日ちょっと忙しい日なので、今日の午後とか来てもらおうと思っています。

シェア
ブログ 2019/04/02