また、2018年の10月だったのですが、40代の全くピアノに触れるのが初めての男性が見学に来て。自分で選んだ、古本屋で買ったという楽譜を持ってきて。

そしたら「桜庭先生の教室には電子ピアノを購入して少し練習してから来年に通いたいと思います。」とメールが来て。

「素人の自己練習って危険ですよ、電子ピアノがなくても習いに来ている方もいるので習いに来ませんか」と返信したのですが、返事は来ませんでした。

今年になってからも、連絡ありません。

11月、12月も、1回見学に来て続かない、という生徒さんしか来ませんでした。

今年の2月(先月)急に生徒さんが増えて、毎週金曜日の夕方に高校1年生の女の子(春からは2年生)がまじめに通ってくれていて、嬉しいです。

2018年、変な年だったなぁ、あれ何だったんだろう、と思っていたら、2017年からのいい生徒さんのSさんから「厄年」という言葉を教えてもらい、私、2018年の8月13日で37歳になり、厄年だったのですね。

37歳(今も37歳。今年には38歳になる)より36歳の「前厄」の時の方が辛かった・・・。

2018年、生徒さんに恵まれなかったのって、前厄だったのですね。

原因がわかったら、何だか、脱力してしまうのですが。

 

シェア
ブログ 2019/03/13