また、2018年、中学生が習いに来ました。

合唱コンクールでピアノを弾かなきゃいけないから、と。

演劇部に入っていて、将来舞台に立つのが夢だというから、ミュージカル映画のDVDを貸したりしました。

うちに3回くらい来たら、うち、FAX来ることめったにないから、FAXが来て「何だろう」と思って印刷したら、「部活が忙しいのと本人の希望で別の教室に変えることにしました。短期間でしたがありがとうございました」と、その子のお母さんからのFAXでした。

教えていて楽しい子で、このブログにも「あー、今日も仕事して楽しかった」とか書いたりしてたから、その時の記事、消したい感じで。

「私、人を見る目ないのかなー」と思いました。

さっき書いた小学2年生の女の子は、教えていて、さっき書いたような理由でいい印象を持っていなかったから、お互い様、って感じだったのですが、中学3年生の女の子のことでは、かなりの精神的ダメージでした。私、人を見る目ないのかな、と。

あー、過去記事、消してしまいたい。

2018年の7月、Jさん(さっき書いたいい生徒さんだったけど7月15日が結婚式だったので、7月13日を最後にやめた)、小学2年生の子・中学生の子、と1カ月で3人生徒さんを減らし、経済的・精神的ダメージが大きかったです。

シェア
ブログ 2019/03/13