そんな感じで、2017年は小粒でもいい生徒さんに恵まれた年だったのですが、2018年は、生徒に恵まれない年でした。

特別悪い子だとかは来なかったのですが、それこそ合う合わないだったのかな。

小学2年生の女の子が来ていたのですが、ピアノを弾いてると、疲れる、と言い、1時間レッスンだったのですが、30分弾くと、お父さんが迎えに来るまで、YouTubeを見ていたんです。いっつもこれ見てる、と言い。

それが、小学校2年生に見せるには、疑うような番組で、「いつもこれ見てるの?」と聞くと「うん」というのです。

あと、大人の恋愛ドラマを、深夜録画して見ていると聞いていました。

性格が悪い子とかじゃなかったんだけど、疑うような番組を小学2年生の女の子に見せてる、という印象を持ちました。

あと、時間を守らないで突然来たり、ということもありました。

結局、英会話教室に通いたい、と言って、ピアノをやめてしましました。

2017年に来た生徒さんHちゃん、Sさん、Jさんとは、単なる仕事付き合いではなく心からの交流ができるつきあいだったり、私が与えてもらうことが大きかったつきあいなのですが、その小学2年生の女の子とは本当に表面づきあいで短期間のお付き合いでした。

シェア
ブログ 2019/03/13