2017年の11月、スーパーマーケットのお惣菜売り場でトップ?主任?だかの、29歳の若さでトップの立場にいるJさんという男性が来てくれました。

2018年の7月15日に結婚式にピアノを弾いて、彼女(奥さん)にサプライズでプレゼントしたい、と、生まれて初めてピアノに触る男性でした。素敵でしょう?彼女(奥さん)にサプライズにしたい、と言って、内緒で教室に通っていました。だから私も今までブログに書けませんでした。

2017年11月~2018年7月までの短期間の生徒さんだったのですが、いい生徒さんでした。

私、両親がお見合い結婚だったのですが、つきあっている時、結婚しなきゃ、と焦って2人とも外面を良くしてたらしく、結婚して父の家に同居したら、私の母(嫁)にとっての地獄の結婚生活が始まった様です。父の内面が現れて。また、母は私のおじいさん(姑)にも悩まされていました。

また、私は、大人になってから、恋をした美容師さんに告白したら、調子づかせてしまったらしく、別人の様に態度が豹変して、自惚れ、「つきあってて4年になる年上の彼女がいて、これ以上年とったら高齢出産になるから、産むなら今だ!みたいな時期で、自分も結婚を考えてるけど、まだ親に紹介もしてなくて、これからって感じなんだけど、すごく気が重い。結婚する気ない。」と、髪を切りながらしゃべられたんです。

結局、その彼女と結婚して、今度は不幸な結婚生活が始まり、自分の父親との仲の悪さについて、客の私にしゃべるんです。

そんな感じだったから、結婚というものを、したことがないのに結婚に幻滅していたのですが、Jさんが素敵な理由で彼女に内緒で生まれて初めてピアノ教室に習いに来てくれて、結婚へのイメージが良くなり、本当に愛があって、お互い愛し合ってする結婚って、この世にあるんだな、と、結婚へのイメージが良くなりました。

結婚というものに幻滅していたのですが、Jさんが結婚へのイメージを良くしてくれました。Jさんに感謝しています。マイホームを建てる予定だと聞いていました。今ごろもう建っていそうです。幸せな結婚生活を送ることを祈っています。「指輪」(練習して結婚式で弾き語りした歌)の楽譜、死ぬまで大事にすると言ってくださりました。

 

シェア
ブログ 2019/03/13